残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

支払期限が過ぎたauの料金を支払う方法は?振込用紙なし・コンビニでも大丈夫!




支払期限が過ぎたauの料金を支払う方法は?振込用紙なし・コンビニでも大丈夫!




1.携帯料金を滞納した場合
2.未払いの料金を支払う方法
3.振り込み用紙がない時は!どうすればいい?
4.滞納料金の支払期日を延ばしてもらう方法
5.まとめ

au」の利用料金。どうやって支払っているのかは気にしていますか?

誤って支払期限を過ぎてしまったauの利用料金は、コンビニで支払うことが可能なんですよ♪

auの利用料金をコンビニで支払う方法を教えます!

1.携帯料金を滞納した場合

「au」に限ったことではありませんが、携帯料金の支払いを滞納してしまうと利用停止になることがあります。

もちろん。いきなり利用停止になるわけではなく・・。

利用停止になるまでには、「SMS(ショートメール)」「催促のハガキ」「Eメール」「電話等」で連絡があります。一般的にはこれらの手順を経てから、利用停止となります。

auの利用料金をきちんと払っていなかった場合、一体どんなことが起こるのでしょうか?

auの利用料金は、口座支払いを選択している場合は「翌月25日」、あるいは「翌月末」に料金が引き落とされます。

もし銀行の口座残高が足りなくて引き落としできなかった場合、それから約15日後に利用停止となってしまいます。

・・「約15日後」というのは、auシステムが地域ごとに利用停止の作業を行っていくため、全員がぴったり15日後に利用停止される訳ではありません。

人によっては2日、3日とずれてしまうこともあり得るということです。

例えば、8月分の携帯料金を支払わなかったとします。

この場合、8月分の携帯料金は8月31日が締め日となり、翌月25日、つまり9月25日が引き落とし日になります。この時に滞納してしまった場合、10月5日ごろに催促のSMSやメールが送られてきます。

その間に、支払期限が記載された支払督促の葉書が届くこともあります。

この場合、10月9日頃が支払い期日となっています。そして10月10日を過ぎたあたりで順次利用停止となってしまうんです。

支払督促の葉書をそのままにしてしまうと、10月25日に「8月の未払い分」と「9月の利用分」の引き落としが行われ、10月1日ごろに契約解除予告通知書が届きます。

そして10月10日以降に強制契約解除という形になることが多くあります。

もしもクレジットカードで支払っているなら、auよりも前にクレジット会社から支払いの催促があります。

クレジットカードを先に止められて、それからauの支払い催促が来るという場合がほとんどかと思います。




2.未払いの料金を支払う方法

支払期日が過ぎてしまい、auの利用料金を滞納している場合。

すぐに、滞納している料金を払わなければならないとわかってはいても・・。

未払い料金をどうやって支払ったら良いのか?わからない場合があるかと思います。

そこで、支払期日が過ぎたau利用料金の支払い方法をチェックしておきましょう。

▼【滞納しているau利用料金の支払い方法・利用再開までの時間は?

auで契約している端末が利用停止となってしまっている場合、滞納している延滞料金を支払ってから端末が復旧するまで、最短で10分から30分ほどの時間が掛かります。

auの利用料金を滞納してしまっている場合、1番簡単な支払い方法と言えば「振り込み用紙を持ってコンビニで支払う」という方法です。

スマホやコンビニで店頭においてある端末を操作する必要もありませんから、誰でも簡単に支払いが可能ですね!

もし振り込み用紙が手元にあるのなら、すぐにコンビニに行きましょう!コンビニは基本的に24時間営業していますから、どんな人でも大丈夫ですね!

レジで振り込み用紙を渡すだけで対応してもらえます。滞納している利用料金を9時から20時に支払った場合、10分から30分ほどで復旧する場合がほとんどです。

これ以外の時間に支払った場合、翌朝の9時以降に復旧となりますので、急いでいる場合は注意が必要です。

▼【「auショップ」「au star」での支払いも可能です!

コンビニではなく「auショップ」で滞納している利用料金を支払うことも可能です。

利用料金の振り込み用紙を持って「auショップ」に行けば、すぐに対応してくれるので、10分から30分ほどで止められている端末は復旧します。

「auショップ」の受付時間は「10時から19時」という店舗が多いので、営業時間には注意しましょう!

また、auショップは混雑している場合もありますから、時間がかかることもあるかもしれません。どうしてもauショップで支払いたいと思っている場合、「au star」というサイトをチェックしてみましょう!

au star」はau契約者の為に様々なサービスを提供しているサイトです!

「au star」を利用することで、パソコンやタブレット、スマホで「auショップ」の来店予約をすることが可能になります。これで待ち時間を短縮できますね♪

▼【「銀行ATM」で支払うことも可能なんです♪

さらに、滞納しているauの利用料金は「銀行ATM」で支払うことも可能です!

「銀行ATM」では、税金や公共料金、各種料金などの支払いサービスが用意されています。このサービスを利用する方法もオススメです。

ただし、金融機関によっては「滞納しているau利用料金」の支払いが出来ない場合もありますので、必ず事前に確認するようにしましょう。

「銀行ATM」を利用して滞納しているauの利用料金を支払う場合、収納機関番号、お客様番号、確認番号が必要です。

これらの個人情報は振り込み用紙に書かれていますので、事前にチェックしておきましょう。受付時間は銀行やATMによって異なります。




3.振り込み用紙がない時。どうすればいい?

手元に過去の振り込み用紙がない場合、「auショップ」で滞納している利用料金を支払う方法を選ぶことが賢明かもしれません。

auショップに行けば、問題なく滞納している未払分の支払いが可能です。

ただし、振り込み用紙がない場合。本人確認書類として身分証明書が必要になることがほとんどです。免許証や保険証、パスポートなどをあらかじめ用意しておきましょう。

また代理人が滞納料金の支払いをすることも可能ですが、その場合は代理人の身分証明書も必要になります。この点も覚えておきましょう。

そして、滞納しているauの利用料金はスマートフォンなどの端末を利用して「クレジットカード」で支払うことも可能なんです。

インターネットを利用して滞納したauの利用料金を支払う場合、どうすればいいのでしょうか?

▼【滞納しているauの利用料金をクレジットカードで支払う方法は?

①・まずは「My au」にアクセスしましょう!

②・トップ画面にある「請求関連のお手続き」を選択して、「お支払い」をタップします。

③・「料金の支払い」の項目の中にある「今すぐ支払う」をタップしましょう。

④・そして利用料金を確認したい「電話番号」を選んで「選択」をクリックします。

⑤・支払い金額を確認して文章中の「こちら」をタップしましょう!

⑥・ここで「クレジットカードで支払う」「コンビニエンスストアで支払う」の中から「クレジットカードで支払う」を選択、「今回のみクレジットカードで支払う」を選びましょう!

⑦・金融機関サイトに移動するので、ここでクレジットカード番号を入力して「次」をタップしましょう。

⑧・ここでクレジットカードの裏に印字されている下3桁、あるいは下4桁の数字(セキュリティーコード)を入力して、「1回払い」をタップします。

⑨・入力した内容を確認して「申し込み」をタップ、「次へ」をタップすれば支払いが完了します。

インターネットなら24時間対応です。支払いを済ませてから10分〜30分で回線が復旧できるので安心です!




4.滞納料金の支払期日を延ばしてもらう方法

どうしても、支払い期日までにauで契約した携帯料金を支払うことができない場合。

auの場合、サポートセンターに電話をかけることによって支払い期日を延ばしてもらうことが可能です。

支払いの延滞を申し込みたい場合。必ず支払い期日が過ぎてしまうの前、契約している携帯電話からサポートセンター「157」に電話をしましょう。(支払い期限が過ぎてからでは延滞扱いとなってしまいます!)

自動応答になっているので、auの利用料金やポイントの確認は「2番」、未払い料金の確認、支払い期日の変更は「4番」を入力しましょう。

手続き内容の選択が終わると、ガイダンスで4桁の暗証番号入力を求められます。

支払期日の変更を選択して、変更後の支払い期日を入力。その後でオペレーターに繋がるという流れになっています。(タイミングによって応対方法が変わる場合もありますが、手続きの内容は同じです。)

実はこのとき、支払い期日の入力をしないままにしておくという方法もあるんです。

そうすると自動ガイダンスで「確認できませんでした。もう一度操作してください」と言われますので、また入力しないままにしておきます。

そうするとガイダンスで「確認できませんでした。申し訳ありませんが自動音声では承れません。コミュニケーターに繋げますのでお待ち下さい」という案内があり、オペレーターにつながります。

オペレーターに繋がったら、支払い期日を変更したいということを告げましょう。(この方法でも支払い日付の変更が可能です。)

実は、入力できる日数は電話をかけた日を数えて最大で7日以内になっています。

しかし、オペレーターとの手続きを介した場合、その月の25日まで支払期限を延ばすことが可能なんです。(あまりオススメとは言えませんが、裏技といえば裏技です。)

支払い期限はどうせ伸ばすのであれば、最大限に伸ばしたいですよね?

余裕があるのならば良いですが、余裕がない場合はオペレーターに直接内容を話して、その月の25日まで期限を延ばしてもらいましょう。




5.まとめ

携帯電話の料金は滞納しないようにしたいものですが・・。

どうしても滞納しそうだったり、どうしても支払うことができない場合、事前に対応しておく必要があります。

料金の滞納を続けてしまうと、信用情報機関でブラックリストに入れられてしまう可能性があります。

支払えなかった場合はすぐに支払う。支払いそうにない場合は事前に相談する。という手続きが本当に大切です。

支払いが難しいとわかった瞬間、勇気を持ってすぐに連絡を入れるようにしましょう。

参照元:au|トップ|サポート|公式サイト