残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

Pontaポイントの簡単な残高確認方法を教えます♪dポイントへの交換が絶対にお得?




Pontaポイントの簡単な残高確認方法を教えます♪dポイントへの交換が絶対にお得?

1.買い物の際にPontaポイント残高を確認!
2.「Loppi」を利用して確認
3.「Pontaカードアプリ」で確認
4.「Ponta Web」で確認する
5.Pontaポイントを活用しよう!
6.まとめ

Pontaポイント」はローソンやゲオ、ケンタッキーなどで使えるポイントです!

ところで、Pontaポイントの残高を確認したことはありますか?

Pontaポイントって意外と使うのを忘れてしまうんですよね・・。せっかく貯めたポイントは無駄にしたくないものです♪

Pontaポイントの残高確認方法を覚えておきましょう♪

1.買い物の際にPontaポイント残高を確認する!

ローソンやケンタッキーなど、Pontaポイントと提携しているお店で買い物をして、ポイントを付けてもらった場合。

受け取ったレシートを見れば、自分のPontaポイント詳細をその場で確認する事ができます♪

ポイントの詳細が記載されている位置はレシートの下の方です。

ここで、Pontaポイントの残高を確認すれば簡単なことなのですが・・。この瞬間に確認しただけで終わってしまいませんか?

実際に私の場合、レシートでPontaポイントの残高を覚えたつもりでも、すぐに忘れてしまいます。(ポイント残高って忘れちゃいますよね。)

次に、Pontaポイントを使いたいと思った時、「あれ?いくらあったかな?」といつも考えてしまいます。

これでは、いつでも同じことの繰り返しでPontaポイントを使う事ができません・・。

私の場合はPontaポイントを使おうと思った場合、お会計時に「今、いくらポイントが貯まっていますか?」とその場で残高確認をしてもらっています。

店員さんにお願いをすると、レジの画面にPontaポイントの残高が表示されます。レジを扱っている店員さんが「○○ポイントです。」とすぐに教えてくれますよ♪

これで、「じゃ、Pontaポイントを使って支払います!」とすぐに返事をする事ができます。

これならスムーズにPontaポイントの残高確認。そしてPontaポイントを使って買い物を済ませる事が可能ですね♪

この方法がPontaポイントを使って買い物をする時には、一番おすすめの方法かと思います。

しかし、Pontaポイントを使って買い物をする瞬間以外に、Pontaポイントの残高を確認するにはどうしたら良いのでしょうか?




2.「Loppi」を利用してポイント残高を確認!

ローソン店舗に設置されている「Loppi」。この機械を知っていますか?

使ったことがない方も多いと思いますが・・。

「Loppi」はローソンの店舗内に置かれている、等身大サイズくらいの赤色(えんじ色)のATMのような機械のことです♪

この「Loppi」を使うことで、簡単にPontaポイントの残高確認をする事が可能なんです。

レジで自分のPontaポイントを確認する事が恥ずかしいと感じる方(意外と恥ずかしいと感じることってありますよね?)

レシートは受け取らずに基本的にゴミ箱に捨ててしまうという人にお勧めの残高確認方法かと思います!

利用方法は簡単です♪

「Loppi」の画面右下にある「ポンタのメニュー」をタッチして、Pontaカードをスキャンするだけで残高確認の手順は完了です。

カードのスキャンが完了すれば、画面に自分のPontaポイントが表示されるため、簡単に残高確認が出来ますよ♪(ちょっと使ってみたくなりますよね!)

ただし、注意点があります。「Loppi」を使う方法の場合、ポンタカードをスキャンする際に上手にできないと言う人も多いようなんです・・。

実際、私もはじめての操作はそうでした。

「Loppi」にPontaカードをスキャンする場合、Pontaカードの「向き」と「裏表」に注意が必要なんですよね・・。

こてを間違えると、うまく読み取ってもらう事が出来ない場合があるんです。

「Loppi」を上手に読み込ませる方法は、カードは奥から手前に通して、磁気面をLoppiの外側にすることです。

こういった、ちょっとした利用方法を間違わなければ、読み取りに関してのトラブルは無く問題なく使えると思いますよ♪

あとは、「Loppi」から指定されるままに、画面の指示通りに操作してみましょう♪




3.「Pontaカードアプリ」でポイント残高を確認!

スマホを持っている人には、「Ponta公式アプリ「Pontaカード」(公式)」を利用する事をお勧めします♪

私も実際に「Pontaカード公式アプリ」をダウンロードしてからは、アプリを使ってPontaポイントの残高確認を行っています。(だって手元でワンタッチですから!)

この方法なら場所も時間も関係なく、自分が気になった瞬間。簡単にPontaポイントの残高確認を行う事ができます。

さらに、Pontaカード公式アプリは、アプリ自体がポンタカード機能を持っているので、Pontaカードを持ち歩く必要もなくなります。

Pontaカード公式アプリは、Pontaカードの利用に必要な「バーコード」が画面上に常に表示されています。

さらに、一目でPontaポイントの残高確認をする事ができるようになっています。

「Pontaカード公式アプリ」は、本当に便利なんです!(知らなかった場合は絶対に使っておきたいアプリです♪)

これを使えば、お財布がポイントカードでいっぱいになると言うことを防ぐ事ができますね!

私の場合、Pontaカード公式アプリを使って、Pontaポイントの残高確認、ポイントカードの提示も済ませています。

このアプリのおかげで、レジで慌てて財布からポイントカードを探して出す必要もなくなり、小さな買い物の時でもコツコツPontaポイントを貯めています。

4.「Ponta Web」でポイント残高を確認!

スマホの「Ponta公式アプリ」を使って、ポイント残高を確認する方法もおすすめなのですが・・。

さらに、並行して使って欲しいサービスが「Ponta Web」です♪

Ponta Webは登録後にログインするだけで、すぐにPontaポイントを確認する事が可能です。

その他にも、様々な機能を利用できる点もおすすめしたいポイントです。

例えば、通常のPontaポイントを確認する他に、期間限定のPontaポイントもすぐに確認する事が可能です。

期間限定ポイントの場合、有効期間が短く設定されていることが多いので、こまめにチェックして無駄なくポイントを使いたいですよね?

Ponta Webでは、Pontaポイントの獲得履歴・利用履歴も細かく確認する事ができます。

いつ、どこでPontaポイントを貯めたか?使ったか?などの取引も一目で確認することが出来ますよ♪




5.Pontaポイントは色々な場所で利用可能!

Pontaポイントの残高確認をして、どんな使い道でポイントを使えば良いか迷った時・・。

ぜひ。「Ponta Web」で自分の希望にあったポイントの使い方を探してください。

Pontaポイントは、ローソンなどの提携店舗で利用する以外にも、様々な場所で利用する事ができるんですよ♪

例えば、ポンパレモールがあります。

ポンパレモールでは、Pontaポイントを貯める事ができるのはもちろん、ポイントを利用して買い物する事だって可能です。

「1ポイント=1円」として利用できるので、通販でPontaポイントを使いたいと言う人には、おすすめの使い方です。

さらに、Pontaポイントは他のポイントに移行して利用する事も可能です。

Pontaポイントは貯めているけれど・・。Pontaポイントを使う機会が全くないという場合、思い切って便利だと思うポイントに変換してみてはいかがでしょうか?

例えば、JALを利用する機会が多い人の場合、Pontaポイント「1ポイント=0.5マイル」に移行する事が可能です。

この場合、1ポイントが0.5ポイントの価値になってしまう為、少し損をした気分になるかも知れません・・。(マイルは価値が高いのでそんなことは無いのですが・・。)

dポイント」へ移行する場合、「1ポイント=1ポイント」同じポイントで交換出来るので、全く損をした気持ちになる事なく、ポイント移行をすることが出来ます。

こういった理由があるので、Pontaポイントを他のポイントに交換する場合、dポイントへの移行はおすすめの選択肢だと言えます♪

Pontaポイントはdポイントに移行することで、ドコモオンラインショップでの携帯アクセサリー購入、機種変更・料金支払いに使えますし、マクドナルドでも利用する事ができるようになります。

ドコモユーザーとしては、Pontaポイントをdポイントに移行すると、本当にメリットが大きいですよね!

Pontaポイントのままで使い道がないと感じる場合、ぜひポイントを移行してみましょう♪




6.まとめ

Pontaポイントの残高確認方法には、いくつかの方法があります♪

Pontaポイントはとっても簡単な方法で残高確認が可能です。

無駄なくPontaポイントを貯めて、使い忘れのないように定期的にポイントの残高確認を行いましょう♪

期間限定のPontaポイントなどは特に注意が必要ですね。有効期限が過ぎないうちに使用してください!

参照元:Ponta Web|公式サイト