残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

カードを破棄しても復活できる!イオンカードの残高移行方法を教えます♪




カードを破棄しても復活できる!WAON一体型イオンカードの残高移行方法を教えます♪

1.WAON一体型クレジットカードとは?
2.買い物をする場合の注意点
3.WAON残高は移行できる?
4.WAON残高の移行方法
5.もしもカードを破棄してしまったら・・
6.まとめ

イオンカード(WAON一体型)」を利用している場合、カードの更新時には注意が必要なんです!

それがなぜかというと・・。WAON残高(ポイント・チャージ)を移行しなければ、更新後のカードでは使用することが出来ないからなんです。

そこで、イオンカードの更新時にWAON残高を移行する方法をご紹介します!

1.WAON一体型クレジットカードとは?

イオンカード(WAON一体型)のクレジットカードの中でも、特に特典が多いことで人気のカードが「イオンカードセレクト」です。

「イオンカードセレクト」は、主に3つの機能が一体になっているクレジットカードです。

①・イオン銀行のキャッシュカード
②・クレジットカード
③・「WAON」機能

そうなんです。イオンカードセレクトを一枚持っているだけで・・

現金の出し入れ、クレジットカードでの買い物、電子マネーの利用、様々な使い方が出来るんです♪

しかし、イオンカードセレクトのような「WAON一体型」のイオンカードは、一般的なカードより使用範囲が広い分だけ、クレジットカードの有効期限が過ぎた時に注意が必要です。

一般的なクレジットカードの切り替え(更新)は、有効期限の終了が近くなると自動的に新しいクレジットカードが郵送されてきます。

そして、新しいクレジットカードを受け取った後は、古いクレジットカードにハサミを入れて廃棄すれば良いだけですね。

ところが、WAON一体型のイオンカードは、クレジットカード機能は切り替え(更新)されても、WAON(電子マネー)のチャージ残高・ポイントは更新されないんです。

つまり、古い(旧)カードに「WAON残高」や「WAONポイント」が残っていた場合、自分でWAONの残高とWAONポイントの移行手続きを行わなければなりません。

この注意点は新しいクレジットカードと共に注意書きが同封されているのですが、こういった説明書って読まないことが多いですよね?

そうなんです注意書きを読まずに、普通のクレジットカードのつもりで「イオンカードセレクト」を破棄してしまうと、WAONの残高がなくなってしまうんです!(衝撃ですよね・・。)




2.「WAON機能付き」イオンのクレジットカードで買い物をする場合の注意点

WAON機能付きイオンカードで買い物をする場合、2種類の方法から支払い方法を選ぶことが出来ます。

▼【①・クレジットカード払い

「クレジットカード払い」はイオン銀行での決済になります。クレジットカード払いを選択した場合、利用した金額に応じて「ときめきポイント」が付与されます。

「ときめきポイント」は、イオン公式サイト(暮らしのマネーサイト・「WAONポイント」へ交換する)を経由して「WAONポイント」に交換できます。

さらに、交換した「WAONポイント」をWAONにチャージすることで、電子マネーとして買い物に利用出来るようになります。

▼【②・WAON払い

「WAON払い」は事前にチャージをした電子マネーを利用して代金を支払う方法です。

利用した金額に応じて「WAONポイント」が付与されます。

ここで覚えておきたい注意点として、「ときめきポイント」に関しては、イオンカードを更新した後の新しいカードにポイントが引き継がれています。

正確に言うと、「ときめきポイント」はカード内部にポイント情報が記録されているわけではなく、イオンカードのアカウントに保管されているためです。

自分の「ときめきポイント」を確認したい場合、暮らしのマネーサイトの「MyPage ログイン」にログインすることで残高確認が可能です。

しかし、WAONポイント(チャージ残額・ポイント残高)の場合、イオンカード本体に記録されているデータなので、残高の移行をしなければ使えないんです。

これは、それぞれのカード本体には別々の「WAON番号」が記載されているためです。

「WAON番号」はクレジットカードの切り替え時に引き継がれることはありません。

・・なので「WAON番号」を破棄してしまうと、そのカードに記録されていたWAONのチャージ残高・ポイント残高は失われてしまいます。




3.「WAON残高」は移行できるのでしょうか?

WAON機能付きのイオンカードを更新する場合、少し前までは「WAONポイントのみ」が移行可能となっていて、電子マネーの残額は移行できませんでした。

しかし、現在は端末機器の性能がアップしたからなのか、「WAONのチャージ残高」「WAONポイント残高」の移行が可能になっています♪

ただし、「WAONチャージャー」と「Famiポート」での残高移行はできません。

4.WAON残高の移行方法

「WAON一体型イオンカード」のWAON残高を移行するためには、2種類の方法があります。

▼【①・イオン店舗の「WAONステーション」で移行する

WAON一体型のイオンカードを更新した場合、イオン系列の店舗に設置されている「イオン銀行ATM」または「WAONステーション」で残高の移行手続きができます。

手順はとってもシンプルで簡単です!

①・まず、WAONメニューの「各種設定・変更」を選びます。

②・「新カードへの移行」を選び、新しいイオンカードを端末機に読み込ませましょう。

③・次に旧イオンカードを読み込ませて、残っているWAON残高を端末機に記憶させます。(端末機に一旦ポイント・チャージ残高を預けるイメージです♪)

④・再度、新しいイオンカードを読み込ませて、端末機に記憶(預けた)WAONのデータを取り込みます。

手続きの途中で「センターと交信中」というメッセージが何度も出ますが、およそ2〜3分程度でWAON残高の移行処理は終了します。




▼【②・「WAONネットステーション」で移行する

インターネット環境が整っている場所では「WAONネットステーション」を利用して、WAONのデータを移行可能です。

パソリ(PaSoRi)のような「ICカードリーダー・ライター」を持っていれば、WAONネットステーションのサイト内で以下の機能が利用可能になります。

・クレジットカードでWAONチャージ
・WAONのオートチャージ
・イオン銀行口座からWAONチャージ
・WAONのポイント交換・受取・預入
・WAONの残高照会・受取

WAONのチャージ残高・ポイント残高の移行手続きは以下ような操作になっています。

①・「WAONネットステーション」のトップページで「各種変更手続き」を選択します。

②・「WAONカード移行」を選択しましょう。

③・画面の案内に従って、新しいイオンカードを「ICカードリーダライター」ヘかざします。(「新しいカードの情報を読み取っています。」という画面が表示されますが、手続きが終わるまでブラウザを閉じない様に注意しましょう。)

④・「メールアドレス」を入力します。

⑤・次に「旧イオンカード」を「ICカードリーダライター」にかざします。

⑥・画面に「WAON番号」「WAON残高」「WAONポイント残高」が表示されるので、それぞれの残高を確認した後に「預入」ボタンをクリックしましょう。

これらの手順を済ませると、いったん自分のWAON残高情報を「WAONネットステーション」に預けている状態になります。

そして次に、新しいイオンカードにWAON残高の移行を行います。

⑦・「新しいイオンカード」を「ICカードリーダライター」にかざして、「次へ」をクリックします。

⑧・「旧イオンカードの情報」と、「新しいイオンカードの番号」が表示されるので、それぞれの内容を確認して「移行する」をクリックします。

これで、WAONデータの移行手続きは完了です。

この残高移行方法を利用するためには、必ず「ICカードリーダライター(ICカードの読み取り装置)」が必要になります。

イオンカード以外の履歴照会、残高確認などで「ICカードリーダライター」を使用する機会がある人は1台買ってみても良いかもしれませんね♪(1台2,000円くらいです。)

これが1台あれば、自宅でゆっくりと落ち着いて操作出来るというメリットがありますからね♪(何しろ、混雑時のWAONステーションは本当に混んでいますから・・。)




5.もしもカードを破棄してしまったら・・

WAONのチャージ残高・ポイント残高は移行手続きが必要ですが、それと知らずについうっかり破棄してしまった・・。

そんな時もあるかと思います。

実は、WAONのチャージ残高、ポイント残高は復活させることが可能なんです♪

▼【一般的な「イオンカード(WAON一体型)」のWAON残高を復活させる方法は?

まずは、「イオンカードコールセンター」に電話連絡をしましょう。

イオンカードコールセンター
0570-071090

オペレーター受付
043-296-6200
受付時間(9:00~18:00)

▼【イオンカードセレクトの場合

イオンカードセレクトの場合、「イオン銀行コールセンター」に電話連絡をしましょう。

「イオン銀行コールセンター」
0120-13-1089
受付時間(9:00~21:00)

となっています。それぞれ、電話が繋がったらオペレーターに事情を説明しましょう。

オペレーターにイオンカード番号(WAON番号)、電話番号などの個人情報を伝えると、オペレーターがポイントを復元する手続きをしてくれます。

コールセンターへの連絡後、約10日ほどでWAON残高が復活します。

廃棄するために一度ハサミでカットしてしまったイオンカードは、上手に貼り付けても「WAONステーション」「ICカードリーダライター」といった端末が読み込んでくれません。

間違えてイオンカードを破棄してしまった場合、諦めずにコールセンターに連絡してみましょう。




6.まとめ

「イオンカード」は、イオングループの店舗を利用する時に便利なカードです♪

最近はイオンカード(WAON一体型)が増えているので、「イオンカード」と「電子マネーWAON」を一枚のカードで利用できる様になっています。

イオンカード(WAON一体型)は一枚で何役もこなしてくれるので、とても便利なのですが・・。利用上の注意点があります。

イオンカード(WAON一体型)を更新する時は、必ず現在の状況(WAONの残高など)を確認して、更新した後でも同じ条件で使用できるか?確認するようにしましょう♪