残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

意外と知らないローソンポイント!今すぐ残高確認してみよう!




意外と知らないローソンポイント!今すぐ残高確認してみよう!

1.カードの確認!Pontaカード?dカード?
2.Loppiで確認!
3.レシートを見てみよう!
4.Loppiを使わずに知りたい!
5.PontaWebを使ってみよう!
6.まとめ

1.ポイント確認の前に!まずは持っているカードの確認!Pontaカード?それともdカード?

ローソンポイントを貯めることが出来るのは主に二つのカードです。それがPontaカードとdカード。

その内もっともローソンで使用されているのは間違いなくPontaカードですね。

昔ローソンでポイントカードを作ったかな?という場合、その人が持っているローソンポイントカードは「Pontaカード」と考えて良いと思います。

Pontaカードはゲオをはじめとした多くのお店で利用できるポイントカードですが、ローソンを利用した時に何となく作っただけで、Pontaカードにどれくらいのポイントが貯まっているのか知らない人も多いのではないでしょうか?




2.人に聞くのが恥ずかしい?そんな時はLoppiで確認!

ローソンでアルバイトをしたことがある経験から言うと、若い人から高齢の方まで、多くの人がかなりの割合でPontaカードを所持しているように思います。

しかし、人によっては意外と思うかも知れませんが、Pontaカードを持ってはいるものの、自分のPontaカードにどれくらいのポイントが入っているのかを把握している人は案外少ないんですよね。

これでは、ポイントで買い物をしようかなと考えた時、利用出来るのか分からずに不安を感じているかと思います。そして、店員さんに聞くのは何か恥ずかしいと考える方もいますよね!

そんな人は、是非ローソン店内に設置されているLoppiを使ってみてください。

Loppiとはチケットの購入やインターネットでの支払いが出来る便利アイテムで、その見かけは銀行ATMに似た縦長な形状の機械です。

チケットの購入やインターネットの支払いなどを処理する機械ですが、Loppiを使い慣れていない人は操作に時間が掛かってしまうことかと思います。

しかし、ポイントを確認するだけなら、日頃からLoppiを利用していない人でも簡単に確認できます。

そのやり方はとてもシンプルで、Loppiの最初の画面、その右下にあるポイント会員メニューをタッチして、後は画面の指示に従ってカードリーダーにポイントカードを通すだけです。それだけで簡単にポイントの残高が確認できます。




3.機械を使うのは面倒。そんな人はレシートを見てみよう!

Loppiを使えばポイントの確認は簡単にできます。

しかし、利用する方の中には、ポイントを確認するくらいでいちいち機械を操作するなんて面倒で嫌だなあと考える人もいるかと思います。

普段からLoppiを利用している人はともかくとして、ローソンでの買い物は主に飲食物のみと言う人には、Loppiは少々手が出しづらい雰囲気がありますね。

操作自体はとっても簡単ですが、そもそも他の人がいる店内で落ち着いて作業できる自信が無いかもしれません。そう考えてしまう人にとって、Loppiを使おうと思うこと自体がストレスになりかねませんね。

なんでポイントの確認なんかでストレスを感じなければならないのでしょうか?そう感じる場合は、無理にLoppiを使う必要はまったくありません。

ローソンで買い物をした時に、そのレシートをすぐに捨てずに一度目を通してみてください。

これもまた意外と知らないお客さんが多いのですが、ローソンでのお支払いの際にポイントカードを出していれば、貰ったレシートにそのカードのポイント残高が記載されているんです。

誰に聞くでもなく、何かを操作するでもなく、ただレシートに目を通すだけで残高確認が可能です。

4.買い物の前に知りたい!でもLoppiは使いたくない。そんな時は店員さんに聞こう!

レシートを見れば全て解決なのでしょうか?

しかし、ちょっと考えてみてください。買い物に現在のローソンポイントを使いたいと思った場合、買い物が終わった後に貰えるレシートで残高確認しては、何の意味も無いのではないでしょうか? 

Loppiは面倒で使いたくない・・。でもポイントがあるなら次の買い物に使いたい・・。

そんな時に、もっとも手っ取り早いポイントの確認方法として、店員さんに聞くという方法があります。これは前述した人に聞くのが恥ずかしい人はLoppiという選択肢の対極に思われるかも知れない。

確かにポンタカードだけをレジに持って行き、ポイント残高を店員さんに聞くのは意外と勇気が必要ですよね・・。

ポイントが1,000ポイントくらい貯まっていれば、元が取れた気分にもなれるでしょうが、もしもポイントが10ポイントにも満たなければ、なんとなく勇気の出し損ですね・・。

そんな時はポイント残高のみを聞きに行くのではなく、買い物のついでに聞いてしまいましょう!

あれ?それだと結局次の買い物で使えないじゃん。そう思われるかも知れませんがそれは早計です。

ポイントの利用は支払いが終わるまでなら、どのタイミングでも使用することが可能です。・・なので店員がポイントの利用の有無を確認してきた時に、ついでにどれくらいポイントが貯まっているのかを聞いてしまいましょう。




5.PontaWebを使ってみよう!

ここまでにご紹介したどれかの方法を選べば。Pontaポイント、ローソンで使用できるポイントの確認は簡単です。

いざ、ローソンを訪れた時にはローソンポイントの存在などすっかり忘れ去っているかもしれない。そんな不安を抱かれた方は「PontaWeb」を利用してみるのも手もかもしれません。

「PontaWeb」ではPontaに対する様々な情報が発信されており、そこではPontaポイントの確認も可能です。

ただし「PontaWeb」を利用するためには、PontaWebのオフィシャルIDであるリクルートIDを手に入れる必要があり、その為最初の一回だけは前述した三つの方法に比べて時間が掛かるかも知れません。(勿論既にリクルートIDを持っている人は別です。)

時間が掛かるのは嫌だ・・。そう考える人も居るかも知れませんが、「PontaWeb」にはPontaポイントをお得に手に入れる為の様々な情報が載っている上に、アンケートに答えただけでポイントが貰えるキャンペーンなどもあります。

本気でポンタポイントを溜めたい人にはかなりお勧めのサイトです!

6.まとめ

このようにローソンで使用できるPontaカードですが、様々な方法で手軽にポイントを確認することが可能です。

ローソンを訪れた際にLoppiを使って確認してもOK。買い物の最中に店員さんに聞いてみるのもOK。買い物が終わった後にレシートで確認するのもOK。

あるいはPontaWebを利用して家から一歩も出ずにポイントを確認するのもいいですね!

1ポイント1円で利用できる便利なローソンポイント。ぜひ活用したいですね!