残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

BitCashの残高確認と購入方法!ポイントを貯める裏技を教えます♪




BitCashの残高確認と購入方法!ポイントを貯める裏技を教えます♪

1.BitCashの基本ポイント!
2.BitCashの残高確認をするには?
3.残高引継(移行)も覚えておこう!
4.BitCashを購入する方法
5.BitCashで「びっ得コイン」を貯める!
6.BitCashを無料で始めてみよう!
7.まとめ

BitCashの残高確認や購入方法、さらにお得にポイントを貯める裏技もご紹介します!

1.BitCashの基本ポイント!

オンラインゲームやネットショッピング、さらに音楽や漫画のダウンロードなどで利用できる電子マネーが「BitCash」です。

最近のインターネット社会では、特に利便性が高い電子マネーとして、若い世代を中心に普及をしています。

BitCashの特徴としては、特に以下のポイントが挙げられます。

①・セキュリティ性能が高い
②・クレジットカードなくても購入可能(クレジットでも可能)
③・ポイントが貯まる
④・オンラインゲーム等だけでなく、LINEなどSNSでも使用可能

BitCashは、セブンイレブンなどの大手コンビニなどで購入できます。また公式サイトから簡単に残高確認も可能です。




2.BitCashの残高確認をするには?

BitCashの残高確認方法はどうなっているのでしょう。

BitCashの場合。購入方法よりも残高確認方法を知らない人が多いのではないでしょうか?

大半の電子マネーの場合、コンビニなどのレジだけでなく、提携先の端末やスマホアプリ、他にも交通系電子マネーだと駅券売機などでも残高確認が可能ですが、BitCashはそれらに対応していません。

BitCashの残高確認をする場合、以下の方法だけが残高を確認する方法になります。

①・公式サイトから残高確認

②・「マイビットキャッシュ」に会員登録して残高確認

▼【①・公式サイトから残高確認する方法

最も簡単なのがこの方法で、会員登録なども必要なく、ビットキャッシュの公式サイトから、「残高を見る・まとめる」から「残高照会」を選ぶと、画面には「ビットキャッシュ残高照会」画面が表示され、そこで「ひらがなID」を入力するだけとなります。

「ひらがなID」は、一般的なプリペイド番号の事で、それがビットキャッシュの場合は16文字のひらがなになっています。

注意点としては、この「ひらがなID」はコンビニなどで購入した際に、チケットやカード裏に記載されています。レシートとは違うので気を付けて下さい。

▼【②・「マイビットキャッシュ」に会員登録して残高確認する方法

今後もビットキャッシュを利用する機会が多いなら、ビットキャッシュメンバーズ向けの「マイビットキャッシュ」に会員登録をすると、より便利に利用することが可能です。

「マイビットキャッシュ」に会員登録をする事で、残高確認だけでなく、コンビニなどで購入したビットキャッシュのチャージ、クレジットカードを利用したダイレクトチャージも可能となります。

コンビニなどに出かけて、購入するのが煩わしく感じているなら、絶対に会員登録をする事をおススメします。

BitCashは広く普及している電子マネーなので、沢山の利用方法があって良いと思われますが、BitCashはコンビニなど実店舗のレジなどで商品購入では使用できません。

もちろん、電車にも乗る事が出来ないので、必然的にそれらでは残高確認にも対応していないのです。この辺がSuicaやnanacoとの大きな違いの一つです。




3.BitCashの残高引継(移行)も覚えておこう!

BitCashの購入を繰り返したり、友人に貰ったりなど。理由は様々ですが、少しの残高を残してBitCashが何枚もある事ってありますよね?

その際には一つのBitCashにまとめる事が可能です。

これもやり方は、残高確認と基本的な操作は同じです。公式サイトから「残高を見る・まとめる」の「残高引継」を選択し、後は「ひらがなID」を入力するだけとなります。

これを繰り返す事で、複数のBitCashを一つにまとめる事ができます。

4.BitCashを購入する方法

BitCashの購入方法もチェックしておきましょう!

コンビニなどで購入するのが一般的ですが、クレジットカードを利用して購入する方も多いかと思います。

①・通常チャージ(コンビニなど店頭利用)

②・オンラインのダイレクトチャージ(クレジットなどを利用)

▼【①・通常チャージ

BitCashの大きな特徴でもあるのが、クレジットカードがなくても購入出来る点です。

クレジットカードを持てない子供などの年齢層の場合、この方法でBitCashを利用しています。

代表的な通常チャージの方法としては、セブンイレブンやローソンなどのコンビニを利用することですが、他にも以下のようなお店でBitCashの通常チャージができます。

 ・ワンダーグー
 ・ゆうちょ銀行
 ・じぶん銀行
 ・イトーヨーカドー
 ・ワンダーグー
 ・ゲオなど他多数

大抵の場合、レジ付近に様々な電子マネーと一緒にBitCashが販売されているので、確認をしてみましょう。

意外に知られていないのが、コンビニで購入する方法が2パターンあるという事です。

①・専用端末やマルチコピー機を利用して購入
②・BitCashカードを直接購入

コンビニでは、自分で端末を操作してチケット購入するか、既に陳列されているカードを手に取りレジで購入するかの方法を選ぶことが可能です。

セブンイレブンで利用する場合はマルチコピー機を使うことになりますが、それ以外のローソンやファミマなどの大手コンビニは、専用端末が設置されています。

もし、コンビニのレジ付近などにBitCashカードが陳列されていなくても、専用端末やマルチコピー機では必ず扱っているので安心して下さいね!

▼【②・オンラインのダイレクトチャージ

オンラインを利用したダイレクトチャージの場合は、「マイビットキャッシュ」の会員登録が必要となります。

少しだけ面倒となりますが、これは最初だけですし、他の電子マネーサイトなども同様の手続きを取っています。

支払い方法は・・
 ・オンラインバンキング
 ・クレジットカード
 ・コンビニの代金収納
となります。

一番便利なのは、クレジットカードでの支払いです。クレジット会社のポイントも貰えるのでお得度も高いですね。

注意点としては、マスターカードとVISAのみが利用可能でJCBは未対応です。同様に、オンラインバンキングはジャパンネットバンクのみ対応、コンビニはセブン、ローソン、ミニストップのみ代金収納可能となります。




5.BitCashで「びっ得コイン」を貯める!

会員登録をすると、残高確認やチャージ以外にも、BitCashを利用する度に「びっ得コイン」が貯まっていきます。

これは、他の電子マネーも利用に応じてポイントが貯まるので、同じような物だと考えて下さいね。

少し違うのは、BitCashのスポンサーサイトで購入、会員登録、アンケート協力などをする事でも貯まるので、よりポイントサイト的なサービスに近くなっています。

「びっ得コイン」が一定数貯まると、ビットキャッシュだけでなくdポイントにも交換する事ができます。

6.BitCashを無料で始めてみよう!

まだBitCashを購入した事が無い人や、利用した事がないのであればお得な方法を教えます。

BitCashは電子マネーなので、自分で現金を出して購入するのが、勿体ないと思う気持ちも理解できます。そこで、無料でBitCashを手に入れるいくつかの方法を教えます。それはとても簡単で、ポイントサイトを利用するだけです。

ポイントサイトには、ハピタス、お財布ドットコム、ポイントオンなどがBitCashと提携しているので、これらのサイトで会員登録をしてアンケートやゲーム、商品購入などをしてポイントを貯める事で、そこからBitCashのポイントに交換する事ができます。

また、ポイント交換サイトであるPeX、ドットマネーなどにも対応しているので、一見無関係な他サイトのポイントや電子マネーなどもBitCashで使う事できます。

使い道がなかった各ポイントをひとつにまとめて、BitCashで利用してみてはどうですか?

7.BitCashの残高確認や購入方法のまとめ

BitCashはオンラインゲームや電子コミックなどを購入する際、電子マネーとして使えるので大変便利です。

BitCashはコンビニなどから購入する事ができますが、レジでの残高確認は未対応です。残高確認をするには、公式サイトのみで確認ができます。

また、会員登録をする事で、オンライン上でのBitCash購入が可能となり、ポイントも貯まるようになりますよ!