残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

auウォレット残高確認の詳しい手順!解約後の確認方法を教えます♪




auウォレット残高確認の詳しい手順!解約後の確認方法を教えます♪

1.アプリで残高を確認する方法
2.電話で残高を確認する方法
3.auを解約するとauウォレットはどうなる?
4.au解約後のウォレット残高確認
5.auウォレットのポイントを使い切る方法
6.まとめ

auウォレットを使用している方は、自身のauウォレット残高を把握出来ていますか?

通常の残高確認方法はもちろん。auを解約した後でも、auウォレットの残高を簡単に調べられる方法をご紹介します!

1.アプリで残高を確認する方法

auウォレットの残高を調べる方法は2つあります。

一つは電話をかける方法、もう一つはカードの発行元であるウェブマネーという会社が開発したアプリを使う方法です。

ここではアプリを使って確認する方法をお伝えします!

残高チェックのためにはアプリをダウンロードする必要があります。アプリの名前は「ウェブマネーカードケース」で、iPhone版とAndroid版の両方が用意されています。ピンクのアイコンを目印に探してください。

アプリを見つけてダウンロードが完了したら、起動して携帯電話の番号を入力してください。

そうすると、電話番号宛てにショートメールが届きます。そこには4桁の数字が記載されているので、アプリ上で入力しましょう。

次の画面に進むとカメラでカードの裏面に記載されているプリペイド番号を読み取る作業に進みます。カメラで上手く読み取れない場合は、手で入力もできます。

プリペイド番号の入力ができたら、パスワードを決定して画面の指示に従って進めば登録が完了します。

切り替わった画面の下にある「閉じる」のボタンを押すと、カードの表面が描かれた画面が現れるので、残高はその画面に表示されています。同ページに利用明細も記載されているので、残高と明細を調べるには便利なアプリです。




2.電話で残高を確認する方法

アプリをダウンロードするのが面倒な人は電話で調べられます。また電話には2つの連絡先があって、どちらを利用して頂いても構いません。

まず1つ目はアプリでも登場したauウォレットの発行元であるウェブマネーの問い合わせ窓口に連絡する方法です。

電話番号は「0120-364-033」です。

音声ガイダンスなどはなく直接オペレーターに繋がります。

問い合わせる際は必ずauウォレットのカードが必要になるので用意してください。電話をかけると裏面の中央に記載されているプリペイド番号と、本人確認として名前や住所が聞かれるので答えます。

また契約した時点の電話番号も聞かれるので、伝えれば残高を調べてくれます。

もう一つの連絡先はauウォレットカードの問い合わせ窓口です。

こちらの電話番号は「0120-977-964」です。受付時間は9時から20時の間となっています。

ウェブマネーの問い合わせとは違って、通話直後は音声ガイダンスが流れるので、au回線がある人は3番をau回線がない人は2番を押してください。

オペレーターに繋がったらウォレットの残高を知りたいという旨を伝えましょう。

すると契約時の電話番号とネットワーク暗証番号を質問されるため、もしも2つの情報が分からない場合は、先にお伝えしたウェブマネーの問い合わせに連絡する必要があるので注意してください。




3.auを解約するとauウォレットはどうなる?

au自体を解約するとウォレットも使えなくなると思っている人もいるかと思います。

実はauウォレットの手続きはauの解約とは別に必要なため、auだけを契約解除してもauウォレットは継続して利用できます。

では何も変わらないのかというとそうではなく、auを解約すると今までと同じようにポイントが貯まることはありません。

何故ならポイント付加はauの契約者だけに与えられた特典だからで、auウォレット自体の継続利用は可能でも、以前よりポイントが貯まりにくいデメリットがあります。

ただしauの契約をしていなくても例外的に特典が与えられるケースもあります。

それは固定通信でauひかりを契約している場合で、これなら携帯電話がauではなくても、固定通信の契約者としてポイントを貯められます。

4.au解約後のウォレット残高確認

auを解約してもウォレットは継続して利用できることが分かりましたね!もちろん残高確認も可能です。

au解約後のウォレット残高確認方法は3つも存在しているので確認しましょう。

▼【①・専用サイト「auウォレットサイト」で調べる!

まずは専用サイトから調べる方法があります。スマホやパソコンから「auウォレットサイト」にアクセスをすればOKです。

解約前ならその時に使用していたIDとパスワードを使えばログインができるが、解約をするとそれではログインができなくなります。

そこでIDとして入力するのは携帯電話の番号と解約した日付です。

例えば携帯電話の番号が「090-1234-5678」で、解約の日付が「2020年4月15日」の場合、ID記入欄に「09012345678_20180415」と入力してください。

つまり、数字だけの電話番号と解約日の間にアンダーバーを入れて入力します。そしてパスワードを解約する前に使っていたものを入力、これだけでログインができます。

実際に、この方法で解約後にもauのマイページにログインできたという方がいたのは事実なのですが、この残高確認方法が利用可能だったのは2020年1月15日までとなっていて、1月16日からは利用不可と発表されています。

▼【②・au解約後のauウォレット残高確認は電話で!

2つ目のau解約後のウォレット残高確認方法は電話です。

サポートセンターに問い合わせすることでチェック可能で、解約前と同様にウェブマネーの問い合わせとauウォレットカードの問い合わせ窓口が利用できます。

どちらに連絡するにせよ名前と生年月日、契約時の暗証番号、カードの裏面に記載された16桁の数字が必要なので予め用意してください。

▼【③・解約前に使用していた専用のアプリから!

3つ目の方法も解約前に使用していた専用のアプリから行うもので、アプリダウンロード後に「新規」を選択しましょう。

生年月日やパスコードを入力した後、プリペイド番号を登録すれば残高が表示できます。




5.auウォレットのポイントを使い切る方法

auウォレット自体の解約を考えている人は残高のチェックをした上で全て使い切った方が良いでしょう。

もしも残高が残った状態で契約解除すると、手続きをした直後に完全に失われてしまうので注意してください。

ただポイントを使い切った方が良いと言われても、どのような用途があるのか分からない。特に使いたいことがないという人もいるかと思います。そこでここからはauウォレットのポイントの使い道をお伝えします。

まずauウォレットは解約しても、携帯電話自体は使い続ける人は、毎月の支払いに充てられます。これなら欲しいもののありなしに関係なく誰でも使える方法です。

ただし月額料金に使う場合は3つのコースから選択して、申し込みの翌月から6ヶ月間限定であることを理解しておきましょう。もしも解約の予定が6ヶ月以降なら使えない方法です。

ちなみにauの利用料金に使う場合は、データのチャージに使う方法と、カードの利用に使う方法などがあります。データとしてチャージするなら0.5GBで550円。1GBなら1,000円となっています。

解約後もプリペイドカードやクレジットカードを継続利用するなら、カードで利用する方法もあって、プリペイドカードのポイントやクレジットカードの支払いに充てられます。1ポイントは1円で換算できて、100円単位で月に20,000円までチャージ可能。手数料も無料なのでおすすめです。

月額の支払いに使うよりも何か欲しいものを購入したい方は、Amazonギフトに変えると良いでしょう。Amazonならどんなものでも買えるので、自分が欲しい商品も必ず見つかります。またAmazonギフトなら15円から50万円の間なら1円単位で購入できるので、1ポイントも残すことなく使い切れます。

Amazonならポイントの使用期限も長いし、他のポイントと合わせて使うこともできるので、例えば大きな金額は月額料金の支払いで消費して、残りは全てAmazonギフトに交換すると、残高を0ポイントにできます。

この他にも使い切る方法としてauギフトセレクションから欲しい商品を選んで交換する方法や、KDDIのショッピングサイトで利用する方法。ゲームや音楽コンテンツに利用したり、機種変更やオプション品の購入に充てることもできます。とにかく大切なことは残高をチェックして全て使い切ることです。

6.まとめ

auウォレットの残高は専用のアプリや電話から調べられるので、普段から頻繁に使う人はもちろんのこと、もう使わないから解約する人もチェックしてください。

そして解約前に使い切る方法も数多くあるので無駄にしないようにしましょう。