残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

Google Playクレジットのプロモーション残高・有効期限の確認方法を教えます♪




『Google Playクレジット』のプロモーション残高・有効期限の確認方法を教えます♪

1.Google Playクレジットとは?
2.Google Playカードの使い方
3.「Google Playストアから確認」
4.「Googleアンケートモニターアプリから確認」
5.クレジット残高確認の注意点
6.まとめ

アプリやゲーム、音楽など。楽しみの幅を広げてくれるサービスが「Google Playクレジット」です♪

Google Playはチャージ式なので、使いすぎることはないのですが・・。

Google Playを頻繁に利用する場合、現在の残高が気になりますよね?

そこで、Google Playクレジットの残高確認方法をご紹介します♪

1.Google Playクレジットとは?

Google Playクレジット」とは、Google Playでアプリを購入したり、有料コンテンツを利用する際に使うお金のことです。

「Google Playクレジット」はコンビニなどで販売されているGoogle Playギフトカードを購入して、デジタルコードを入力することで残高が増えるチャージ方式になっています。

つまり、Google Play内で利用できる電子マネーのようなものです♪

Google Playギフトカードには、1,500円・3,000円・5,000円・10,000円・15,000円・20,000円の6種類があります。

購入時には消費税がかからないので、カードの購入金額をGoogle Playにクレジットすることができます。

また、1,500円~50,000円の間で自由に金額を設定して、その金額分だけを購入できる「Google Playバリアブルカード」もあります。

通常のGoogle Playギフトカードが「黒色」なのに対して、Google Playバリアブルカードは「赤色」をしているのですぐに見分けることができます。

バリアブルカードの場合、1円単位からのチャージが指定ができる他、Google Playギフトカードでは販売していない金額(2,000円・4,000円・7,500円など)にも設定できます。

例えば、7500円分をクレジットにチャージしたい場合。

Google Playギフトカードは3,000円分を2枚と1500円分を1枚の3枚を購入して、それぞれデジタルコードを入力しなくてはならずとても面倒です。

しかし、Google Playバリアブルカードであれば、7,500円分を購入するだけでOKです。コード入力も1回で済ますことができます。




2.Google Playギフトカードの使い方

Google Playギフトカードを購入しただけでは、Google Playクレジットの残高はまだ0円です。

ギフトカードに記載されているデジタルコードを入力することで、Google Playクレジットの残高に反映されます。

▼【Google Playギフトカードの使い方は?

①・コンビニなどで「Google Playカード」を購入して、カードを台紙から剥がします。

②・カードの裏面にデジダルコードが記載されていますが、剥がした直後はシルバーのスクラッチシートで隠された状態になっています。

そこで、小銭やコインなどでその部分を優しく削り取ります。(乱暴に擦ると肝心なデジタルコードまで削ってしまう可能性があるため、やさしく擦るようにしましょう。)

③・ここからは、スマホアプリまたはPCの公式サイトから操作を行います。ここでは、スマホアプリを使った方法をご紹介します。

Google Playストア」アプリを起動させて、TOP画面左上にある「≡」マークをタップしましょう。

④・メニューが開くので、「コードを利用」をタップします。

⑤・認証コードの入力フォームが表示されるので、カード裏面にある英数字が混じった20ケタのコードを入力します。1ケタでも間違っていると認証されないので、確認しながら入力してください。

特に、大文字のアルファベット「O」と数字の「0」を見間違えて入力するミスが起こりやすく、さらにアルファベットの「G」と数字の「6」が分かりにくいので、注意しながら入力しましょう。

Google Playカードには、英数字が分かり易いように4ケタごと空白がありますが、コード入力の際には空白を作る必要はありません。

⑥・アカウントの確認画面で、「\○,○○○を入金しようとしています」というメッセージが表示されるので、「確認」をタップします。

⑦・「\○,○○○が追加されました。新しい残高は\○,○○○です。」というメッセージが表示されます。これでGoogle Playカードのチャージが完了となります。

Google Playクレジットの残高確認は、基本的にこの画面で確認することができます。

当然のことですが、チャージする際にはGoogle Playクレジットの残高確認ができるということです。




3.Google Playクレジットの残高確認方法①・「Google Playストアから確認」

1番スタンダードな残高確認方法が、Google Playストアから行う方法です。

ここでは、いつでもどこからでも残高確認ができる、スマホアプリで残高確認する方法をご紹介します。

①・Google Playストアアプリを起動させて、TOP画面左上の「≡」マークをタップしてメニューを開きます。

②・メニューの中から「アカウント情報」をタップします。

③・アカウント情報から「お支払方法」をタップします。

④・支払方法としていくつかの選択肢が表示されるので、一番上の項目に注目しましょう。

Google Playにおける残高:\○,○○○」と表示されるので、そこで現在のGoogle Playクレジット残高を確認することができます。

クレジット残高の下に「まもなく期限切れのプロモーション残高:\○,○○○」「失効日:20○○年/○○/○○」と表示される場合があります。

これは有効期限がある残高が○○○円分含まれていることを意味しています。

Google Playクレジットの残高には、Google Playカードを購入してチャージした残高と「Google Playアンケートモニター」に答えることで付与される残高があります。

Google Playアンケートモニターで得られるチャージ残高のことを「プロモーション残高」といいます。

プロモーション残高には有効期限が設けられているものがあります。有効期限付きのプロモーション残高が含まれている場合、残高表記の部分に有効期限と残高が表示されます。

Google Playアンケートモニターに答えてクレジット残高を増やしている人は、せっかく貯めたプロモーション残高を無駄にしないように、定期的に残高確認をするようにしましょう。




4.Google Playクレジットの残高確認方法②・「Googleアンケートモニターアプリから確認」

Google Playストア」の他に「Googleアンケートモニター」という公式無料アプリがあります、

「Googleアンケートモニター」のアプリを使うことでGoogle Playクレジットの残高確認をすることができます。

▼【Googleアンケートモニターでクレジット残高を確認する方法

1.「Googleアンケートモニター」アプリをインストールして起動させましょう。

2.TOP画面に「Google Playのクレジット」と表示され、その上に「\○,○○○」と残高が表示されます。

この方法では、アプリを起動させればTOP画面にクレジット残高が表示されるのでとても簡単です。

ただし、無期限の残高がいくらで、有効期限のある残高がいくらなのか?という詳細まで表示されません。

有効期限を確認したい場合には、Googleアンケートモニターのアプリを操作して確認する必要があります。

▼【アンケートモニターアプリでのプロモーション残高の確認方法

①・TOP画面左上にある「≡」マークをタップして、メニューから「報酬履歴」をタップしましょう。

②・これまでのアンケート回答日とその報酬金額、合計収益額が一覧として表示されます。

これで、プロモーション残高の有効期限をチェックできます。

プロモーション残高の有効期限は、回答日から1年間となっているので、逆算して履歴をチェックすることで失効直前のプロモーション残高を確認することができます。

アンケートモニターアプリを使った残高確認方法は、Google Playのクレジットが無期限のチャージ残高という人には簡単でおすすめの方法です。

しかし、ほとんどがプロモーション残高という人にはちょっと面倒な方法かもしれません。

再確認ですが「プロモーション残高」は、ほとんどがGoogle Playアンケートモニターに登録で送られるアンケートに答えることで付与される残高です。




5.Google Playクレジット残高確認の注意点

Google Playクレジットの残高確認は、スマホアプリの他にパソコンを使ってGoogle Playの公式サイトからでも確認できます。

インターネットブラウザで残高確認する方法は、「Google Playストア」から行う方法(基本的にアプリでの残高確認方法と同じ)と、「Googleペイメントセンター」から行う2つの方法があります。

どちらの残高確認方法でも、「プロモーション残高とその有効期限が表示されないこと」は覚えておきましょう。

そのため、様々なアンケートに答えてプロモーション残高を増やしている人は、Google Playストアの公式アプリで残高確認する方法をおすすめします。

6.まとめ

Google Playクレジットの残高確認方法は、パソコンやスマホから行うことが可能ですが、残高には有効期限が設けられているプロモーション残高も含まれています。

そのため、Google Playアンケートモニターを利用して残高を増やしている人は、Google Playストアの公式アプリからの残高確認しましょう。

Google Playの上手な使い方として、Google Playカードでチャージしたり、アンケートに答えて残高を増やすのが面倒な場合。

Google Playストアにクレジットカード情報を登録することで、支払いをクレジットカードから行うことが可能となるので、残高の心配がなくなりますよ♪

ぜひ有効活用してみましょう!