残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

「ショップdeポイント」ならPiTaPaポイントが確認不要?使い方を教えます!




「ショップdeポイント」ならPiTaPaポイントが確認不要?使い方を教えます!

1.PiTaPaの交通利用とポイント
2.PiTaPaでポイントを貯めるのには?
3.PiTaPaポイントの確認は「PiTaPa倶楽部」
4.PiTaPaのショップdeポイントなら確認不要!
5.まとめ

PiTaPaを使ってる人は、関西圏なら当然といった感じで珍しくはありませんね!

電車やバスに乗るほとんどの方が、運賃の支払いにはPiTaPaを使っていると考えても良いほど、PiTaPaはたくさんの人から選ばれています。

そんなPiTaPaですが、ポイントを貯められるっていう事を知ってましたか?




1.PiTaPaの交通利用とポイント

PiTaPaは、電車やバスに乗る時に改札や乗車口でピタッとタッチすれば一瞬で支払いが終わるという便利なカードです。

パスケースに入れたままでも使えるので、本当にこれまでの煩雑な運賃支払いに比べたら嘘のように楽で早いのがメリットですね。

PiTaPaは交通利用で主に利用されるために作られたカードなのですが、これまで交通利用しているけれど全くPiTaPaのポイントなんて貯まってませんよ?という方。

そうです、PiTaPaのポイントはPiTaPaの交通利用では貯まらないのです!

でも、PiTaPaを交通利用するとその乗車回数や利用金額に応じて割引が適用されてます。

月の同じ区間の乗車が10回目までは普通運賃ですが11回目からはずっと割引運賃になったり、月の利用金額が増えればそれに応じて割引されたり。これらは事前に申し込まなくても受けられる割引なので誰もが受けられます。

いつのまにか割引されてたという場合もあるかもしれません。

他にもPiTaPa倶楽部から申し込めば受けられる色々な割引サービスがあるので確認してみるといいですね。

だから、PiTaPa使って通勤通学してても別にポイントが貯まったりはしないけど、それなりに運賃は割引されているのでまあいいかなと思えます。

後払い方式ならではの割引もありますから使い方によってはPiTaPaの交通利用はなかなかお得です。

もちろん人によってはPiTaPaよりも回数券の方がお得だという場合もありますが、そのあまりの決済の早さ、手軽さがPiTaPaの最大のメリットであるのでポイントや割引はそこそこでも気にされない方が多いでしょうね。

とにかく、交通で支払いに利用するだけでは運賃割引があるPiTaPaはポイントを貯める事は出来ないのです。




2.PiTaPaでポイントを貯めるのには?

PiTaPaは、主に交通利用を目的として誕生したものなので交通で支払いに使用する方がもちろん非常に多いのですがそれ以外に他の色々な支払いにも使うことはできます。

例えばお友達とご飯食べてお金を払う時、ひらかたパークで遊ぶ時にも使えちゃいます。

またタクシーの支払いや駐車場の支払いなど、意外なところでもPiTaPaは利用出来るようになっています。けれどやはり日常的に使うとなったらコンビニや自動販売機でしょうか。

レジで時間を使いたくない時にさっと支払いが出来るし小銭を出す手間やら落とす心配をなくしてくれるのが嬉しいトコロ。一度その便利さを覚えたらやっぱりコンビニでは毎回使っちゃいますよね。

でも、そう。そういったショッピングでのPiTaPaの利用ではちゃんとポイントを貯める事が出来るんですよ。

まあ、運賃支払いでは割引はあってもショッピングで利用しても割引はないから、せめて代わりになるものとしてポイントを貯められると考えれば理解できるように思えます。

PiTaPaを使ったショッピングで貯まるポイントを通称、ショップdeポイントと呼んでいます。このポイントは100円使う毎に1ポイントが貯められます。

だから、500ポイント貯めるには普通に計算するとショッピングで5万円使わないと貯まらないですね。

500ポイントで50円に換算されますから、あまりポイントも貯めてもたいした事ないしなかなか貯まりもしない気がするかもしれません。

元々、PiTaPaは一ヶ月のショッピングの利用枠が5万円ですから、その枠ギリギリまで使っても50円のポイントしか貯まらないのか、と感じるかもしれません。

けれど、ポイントも何もないよりマシですし、ショッピングでPiTaPaを使うお店によってはショップdeポイントを何倍も貯められるという所もあるのです。

最大でポイント10倍も貯まるお店もあるので、そんな所では迷わずPiTaPaで支払いするのがお勧めですよ。




3.PiTaPaのポイント確認は「PiTaPa倶楽部」

PiTaPaを持ってる人なら誰でも登録して会員になれるのが、インターネットで申し込めるPiTaPa倶楽部です。

PiTaPa倶楽部に登録するのはもちろん無料ですし、24時間スマホや携帯電話から簡単に登録ができるので余裕のある時に忘れずに登録しておきましょう。

これでできるのは、PiTaPaの割引登録や個人情報の変更などを含めた色々な手続きに加えて、明細の確認です。ここで、PiTaPaを利用した明細がなんと6ヶ月前まで全て見ることができます。

もちろん、それは交通利用の金額でもショッピングの利用した履歴でも全て見られるし、ショッピングで貯めたショップdeポイントもしっかり確認できます。

例えば前の日にお買い物して、次の日にはどのくらいポイント貯まったのかな?とPiTaPa倶楽部にアクセスすれば前の日のお買い物も反映したポイントが見ることができますよ。

スマホでの確認ができるから、気になったらどこでもいつでもすぐに見られて安心です。

もしポイント貯めたいからとショッピングでも月の利用枠ギリギリまで使ってしまうと、まだ今月は使えるのかな?と心配になって小まめに確認したくなりますから。




4.PiTaPaのショップdeポイントなら確認不要!

PiTaPa倶楽部でショッピングのポイントを確認したい、という方はやっぱり、せっかくポイントが貯まったら有効期限が切れてしまう前に使い切りたい、と思ってる方かもしれません。

でもそういう意味では、ポイントの確認なんてほとんど必要ないんです。なぜならば、PiTaPaのショップdeポイントは500ポイントが貯まるとその時点で50円分、翌月の交通系支払いから引いてくれるようになってるから。

それはこちらからの申し込みなどは一切必要がないんです。

つまり、貯まったらその都度勝手に還元されるからポイントを確認しなくても大丈夫って事になりますね。

PiTaPa倶楽部で明細を見たら引いてあって、あら知らない間にポイント貯まってたのねという方だっているでしょう。

でも、基本的には5万円もショッピングに使わないとポイント交換する500ポイントまで貯まらないのですから、ほぼ交通利用しかしてなくて知らないうちに有効期限が切れてしまうという人もいるでしょう。

だって、ショッピングではあまりPiTaPaを使わないから500ポイントまで貯まらないんだけど、と。でも、PiTaPaのショップdeポイントの有効期限は2年後の3月末と決まっています。

さすがにそれだけ有効期限が長いと、ポイントも期限切れする前に500ポイントまで貯まるのではないでしょうか。でも、あまりPiTaPaに関してはポイントは意識しなくて良いというのが私の意見です。

だって5万円利用して50円の還元率ってかなり低いですよね。

そんなのあってもなくても良いくらいのもので、むしろポイントが貯まって還元されたって金額が小さくて気づかない人もいるのかもしれません。ポイントをわざわざ確認するほどのものではないというのはそんな理由です。

PiTaPaは、運賃では割引があるけれどショッピングでは割引はないので一応はポイント制度を設けているのです。でも、ポイントあるからショッピングでも使ってね!とアピールするほどの還元率の高いポイントでもないのであまり知られてないんでしょうね。

そもそもショッピング利用枠も5万円なんですから、ポイント貯めるのが優先順位で高い人ならPiTaPaを使うのには向いてません。

それよりもクレジットカードのポイントをせっせと貯めていく方が合っているでしょう。

5.まとめ

PiTaPaで貯めたポイントを確認したいのは結構ですが、そんなに期待するほど貯まらないし還元率も高くないんですね。

オマケ的な気持ちで考えてポイント確認は忘れてても良いかもしれませんね。