残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

PiTaPa倶楽部の登録方法を教えます♪内容を確認する方法!




PiTaPa倶楽部の登録方法を教えます♪内容を確認する方法!

1.PiTaPa倶楽部に登録しよう!
2.家族会員の明細をチェック
3.PiTaPaショッピングも明細確認しよう
4.明細チェックをするべき人と時期は?
5.まとめ

多機能IC決済サービス、PiTaPaを使って便利に快適に通勤、通学されているみなさん!

普段、自分のPiTaPaの利用明細って確認されてますか?

お金の事ですから、使うならPiTaPaの明細確認じゃ定期的に確認したいですよね!

PiTaPaの明細チェックなら、「PiTaPa倶楽部」が便利なんです!




1.PiTaPa倶楽部に登録しよう!

PiTaPaを申し込み、届いたPiTaPaの利用を開始すると、何もしなくてもご自宅へPiTaPaからご利用代金の通知書が送られて来ているはずです。

なので届いた利用明細書を見れば、簡単に自分の利用明細が分かることになりますね。だから問題ないよ、確認してるし、と言われるかもしれません。

でも、もっとオススメな方法といえば、「PiTaPa倶楽部」に登録して利用明細をチェックすることなんです!

PiTaPa倶楽部というのは、PiTaPaを持ってる方なら24時間いつでも無料で登録できるインターネット会員サービスの事です。

メールアドレスの登録が必須なので、メールアドレスを持っていない人は使えませんが、ほとんどの方はメールアドレスを持っているので問題ないでしょう。

PiTaPa倶楽部に登録してしまえば、PiTaPaの利用明細はインターネット上で24時間いつでも確認ができちゃうので、もう利用代金の通知書は届けてもらう必要はなくなります。

むしろ、邪魔になるくらいですよね!

なので、通知書は不要だということで解除してしまえば、通知書発送にかかる手数料としてこれまで取られていた100円を節約できるんですよ。

無駄なコスト削減にもなるし、この方がお得でありがたいですよね。

PiTaPa倶楽部に登録してしまう方が、今後今月どのくらいPiTaPaを使ったかな?なんて気になった時にいつでも明細確認ができ、しかも利用代金の通知書を探す手間が省けます。

封書もあれこれ届くとどこまで取っておこうかなと迷いますもんね。捨ててしまったけど後でまた確認したくなったりしませんか?

でもPiTaPa倶楽部なら大丈夫です!

なんと半年前まで遡って確認ができるんです、もちろんインターネットから24時間。しかも、前日の利用履歴は翌日の昼には反映されるという早さなので、これなら確認もスムーズで嬉しいです。

PiTaPaにはPiTaPaベーシックカード以外に提携カードも多くありますが、その提携カードでもやはりPiTaPaの明細はPiTaPa倶楽部で確認する事ができるようになっています。




2.家族会員の明細をチェック

PiTaPa倶楽部でPiTaPaの利用履歴は常に確認できるので、家計簿もつけやすいと思います。

さらに、PiTaPaには家族会員というのがあります。

もちろん家族でも別々でPiTaPaを申し込む事も出来るのですが、審査もあるし届くまでに時間がかかりますから本会員の家族会員としてPiTaPaを持つのもオススメなのです。

18歳未満だったり高校生までの方だと本会員として申し込む事すら出来ませんしね。

本会員にとっての18歳以上のお子様や、配偶者、ご両親までは家族会員になれるので、ご家族みんなでPiTaPaを利用するのもアリですね。

便利なので、普段から電車バス利用をされるなら持たせてあげたいカードです。その場合、家族会員の決済も全て本会員の口座から一斉に引き落としとなってます。

これは家族会員なら本会員の口座と別にする事はできませんので注意しましょう。なのでもちろん、PiTaPa倶楽部からご家族の方の利用履歴も確認ができます。

家族の交通費をまとめて管理できるので、そういった使い方も良いかもしれませんね。

高校生までのお子さんに使わせる場合にも、家族会員ならPiTaPaを持たせることができますし使ったのも親がPiTaPa倶楽部から確認できると何かと安心ですね。




3.PiTaPaショッピングも明細確認しよう

PiTaPaは、利用されるのが高校生を除く18歳以上の人の場合にはショッピングにも利用ができるカードです。

一般家族会員カードならショッピングにも使えることになります。

だから、コンビニでちょっとお買い物した時にも小銭を出さずにレジでピタッとタッチしてお会計、というのが可能です。

その利用できる範囲は広く、あちこちにある自動販売機や本屋、薬局、大型ショッピングセンタースーパーマーケットまで及びます。その数は今や26000を超えました。

今後もどんどんPiTaPaを支払いに使えるところは増えていくのでしょう。そんなPiTaPaを小銭を出すのが面倒な時などに利用したりするのはとてもオススメです。

そして、そのショッピングでの利用ももちろん、PiTaPa倶楽部で確認ができるのです。その確認はやはり半年前まで見ることができるので、これならいつでも自分の利用明細を知ることができますね。

PiTaPaは便利だからってあちこちで出して使ってしまったけど、今月どのくらい使ったかな?と確認するのも楽だから良いですね。

人間、何時から何時までしか確認できないとか探さないとダメ、とか面倒だと、気になるけどやっぱり後でいいやと後回しにしてしまいがちですからね。

またショッピングで貯まっているショップdeポイントもPiTaPa倶楽部を見れば明細に載っています。

これは前日までのショッピングの利用を反映したポイントで照会できます。500ポイント貯まると翌月の交通利用代金から50円差し引かれますので嬉しいですね。




4.明細チェックをするべき人と時期は?

PiTaPaの利用明細は、それほど小まめに確認しなくても大丈夫なのが良いところです。

だってSuicaみたいにチャージした金額がまだ足りるか気にする心配はなくて、後払い方式ですから。

後払いなら事前にチャージしてなくても使えるので安心して利用していけます。でも、月に一度くらいは明細を確認しておいた方が良いかもという人はいます。

それは、家族会員が多い人やすごくPiTaPaを利用する頻度の高い方です。PiTaPaは後払い方式にはなっていますが、一か月のご利用枠が決まっています。

一か月交通系支払いの利用枠は15万円までなので、ほとんどの方は問題なく月末まで使えますがご家族の方と合わせると微妙な金額になる方もいらっしゃるでしょう。

そうなると、月末が近づいてきたら一度どのくらい利用したのかを確認しておくのも必要かもしれません。また、ショッピングにもPiTaPaは実は利用枠があり、その枠はなかなか少ないので注意した方が良さそうです。

1日にショッピング利用には3万円まで、と決まっているので、そこは知っていれば高い支払いには使わなければ大丈夫でしょう。でも、月にショッピングの利用枠はたったの5万円までなんですよね。

結構低めですから、便利だなあとPiTaPaばかりメインで使ってしまった場合には、月末には利用が難しくなってくるかもしれません。

PiTaPaは、ご利用枠を超えてしまうと月末まで使えなくなります。せっかくスピーディに通勤通学できる便利なカードなのに、いきなり利用枠超えたからって使えない時期ができてしまったらかなり困りますよね。

だから、その点を忘れずに定期的な明細チェックが大事です。月末が近づいたりつい買い物に使い過ぎた気がしたらとりあえずはPiTaPa倶楽部で明細を見る事をオススメしたいです。

もしPiTaPa倶楽部ではなく利用通知書を発送してもらって確認してるだけだったら、ちょっと携帯電話から利用枠を意識してみてみようなんて事もできませんよね。

後で困らないように、登録してないならとりあえずはPiTaPa倶楽部に登録しておきましょう。

5.まとめ

PiTaPaは東海、近畿、北陸地方ではメインとして使われる電子マネー決済サービスです。

割引はそれほど大きくはないものの、その使い勝手の良さと後払い方式で多くの人から支持されています。

PiTaPaの明細確認、してみて下さいね!