残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

チャージ残高は自動返金?PiTaPaカード更新時の注意点を教えます!




チャージ残高は自動返金?PiTaPaカード更新時の注意点を教えます!

1.PiTaPaには有効期限がある?
2.クレジット機能付きPiTaPaとは?
3.PiTaPaの更新が必要な理由
4.更新日を過ぎても新しいカードが届かない場合
5.クレジットカードを見直すチャンス!
6.まとめ

「PiTaPa」は、関西で流通している交通系ICカードです♪

ほとんどの交通系ICカードは「チャージタイプ」ですが、PiTaPaは利用金額が後払いになる「ポストペイタイプ」という大きな特徴があります。

PiTaPaは新規カードの発行方法も他のカードとはちょっと異なりますが・・。

PiTaPaを更新する時には、どんな注意点があるのでしょうか?




1.「PiTaPa」には有効期限がある?

「PiTaPa」は、事前にチャージをしなくても交通機関での乗り降りが可能です。さらに、ショッピングにも利用できる便利なサービスですね♪

PiTaPaは1ヵ月の利用料金をまとめて、事前に登録した口座から利用金額を引き落とす「ポストペイシステム(後払い方式)」が採用されています。

その為に、「PiTaPa」の申し込み時にはクレジットカードと同じ様に審査があります

申し込みをした人の中には、PiTaPa発行の審査で落ちてしまい、カードが発行されなかったというケースもあるんです。

PiTaPaはしっかりとしたシステムで管理されているサービスなので、有効期限も設定されています。

PiTaPaベーシックカードの有効期限は「8年間」です。カードの裏面に有効期限が記載されています。

有効期限が近付くと、自動的に更新されたカードが送られてくることになります。

また、PiTaPaは交通機関の相互利用が可能ですが、エリア外での利用には事前チャージが必要になります。(他の交通系ICカードと同じような利用方法です♪)

さらに、PiTaPaにチャージ残高が残ったまま更新すると、残高は新しく発行されたカードには引き継がれません。(この点には注意が必要ですね!)

チャージした金額はどうなってしまうのかというと・・、その点は心配はいりません。

有効期限が切れたPiTaPaのチャージ残高は、自動的に登録している口座に返金されます。(これは、知らないと困るポイントですね。)

ただし、PiTaPaの有効期限が切れてしまった場合。

定期券として利用していて有効期限が残っている場合でも、改札を通る時に改札が開くことは無いので注意が必要です。(この点も利用上の注意点として要チェックです!)

PiTaPaの有効期限満了によって、カードを更新した場合。「IC定期券の切り替え発行」の手続きを行う必要があります。

この手続きは、駅の券売機ではできません。PiTaPaエリア内の駅の定期券発売所のみで取り扱っています。(手数料は無料です♪)

▼【PiTaPa定期券の切り替え発行はどうするの?

まずは、今まで使用していたPiTaPa、更新されたPiTaPaの2枚を定期券発売所に持参します。

窓口で、IC定期券の発行切り替えをしたい!ということを申し出れば、すぐに手続きをしてくれます。(自動券売機で切り替え手続きは出来ません。この点も注意が必要ですね!)

この手続きをせずにそのまま新しいPiTaPaを使ってしまうと、区間割引などが適用されず、通常の料金が適用されてしまいます。

PiTaPaを更新した時には、必ず新しく発行されたPiTaPaを定期券発売所まで持参して、定期券の発行切り替え手続きをすることが大切です。




2.クレジット機能付き「PiTaPa」とは?

PiTaPaは元々後払いタイプなのでクレジットカードの様なものですが・・。

毎日のショッピングで使える範囲を広げる為に、クレジットカード機能付きのPiTaPaを利用している人も多くいます。

PiTaPaをクレジットカードにすることで、ネットショッピングや公共料金の支払いにも使えるのですが、こちらのPiTaPaにも当然有効期限が設定されています。

カードの表面の会員番号の下にある「〇〇/○〇」とエンボス加工されている数字が、有効期限です。

左から「月2ケタ/年数2ケタ」となっているので、間違わない様にしましょう。

クレジット機能付きPiTaPaの場合でも、更新月が近づくと自動的に新しいPiTaPaカードが郵送されてきます。

この場合も、PiTaPaにチャージされた金額が残っている場合。更新されたカードにチャージ残高は引き継がれません。

カード更新時のチャージ残高は、有効期限月の翌月、または翌々月までに、登録している口座に返金されてきます。

この時にチャージ金額の払い戻し手数料は掛かりません。ユーザー側で特に手続きをする必要がないので便利です!

(チャージ残額が無くなることはありませんが、残額が引き継がれていると勘違いして、新しいカードをそのまま使うことが無いようにしましょう♪)

チャージ残高の精算をした時に、その月に利用した分の請求金額が発生している場合、決済金額から相殺されるので、残額が見えなくなっている可能性もあります。

クレジットカード機能付きPiTaPaを更新した時は、忘れずにチャージをするようにしましょう。

クレジットカードを更新した時には、古いカードにハサミを入れて処分してしまう人がほとんどですよね?(セキュリティの面でもカードの破棄は大事ですからね。)

チャージタイプの交通系ICカードを利用している場合、残高が残っていて捨てられない事もありますが・・。

PiTaPaの場合。しっかりと残額が返金されるので即時カードの処分が可能になっています。(それでも確認作業はしておきたいですね♪)




3.PiTaPaの更新が必要な理由

PiTaPaに限らず、交通系ICカードにクレジットカード機能が付いたものは多いですが・・。

どうして更新しなければならないのでしょうか?更新によってクレジットカード番号が変わりますから・・。

ネットショッピングの決済口座に登録してある情報を変更しなければならず、面倒だと思っている人も多いですよね?

クレジットカード機能付きPiTaPaの更新が必要な理由は、以下の通りなんです。

▼【①・カードの磨耗や破損への対応!

交通系ICカードは、改札を通る度にあまり何も考えずにタッチする人が多いです。

ICチップが付いているカードですが、かなり荒っぽくタッチしている人もいます。ベーシックカードを長年使っていると、キズがついたりデザインが剥げてしまいますよね?

通勤・通学で毎日出し入れをして、タッチしていると、磨耗したり破損する可能性が高くなります。

クレジットカードの情報を保存している磁気部分やICチップに異常が起きると、使えなくなってしまうこともあります。

クレジット機能付きPiTaPaの有効期限は「そろそろ新しく作り変えるべきベストなタイミング」で更新されるようになっているんです♪

▼【②・防犯対策として!

最近はクレジットカードの不正利用などの犯罪が増加しています。

クレジットカードには、その時代ごとに最新の防犯機能が装備されているので、更新することで最新の防犯機能を持ったカードに交換して貰えるという訳です。

また、ネットショッピングの利用時にいつでも同じカード情報だと、フィッシングされるリスクが高まります。

カードを更新すると有効期限や番号が変わるので、不正利用を未然に防げるという訳です。

▼【③・再審査が理由

人は3年~4年も経つと、ライフスタイルが変わるものですよね?転職や引っ越しをしたり、結婚する人もいれば、無職になる人もいます。

クレジットカード機能付きPiTaPaでは、会員の現在の状況を見直すことで、グレードアップをしたり、利用限度額が増えるサービスを行っています。

逆に更新時に再審査をしたことで、審査に落ちてしまいカードが発行されない可能性もあるということです。

クレジットカード会社としても、貸し倒れを防ぐ為に再審査のチャンスを作っている訳です。




4.更新日を過ぎても新しいカードが届かない場合

PiTaPa利用者の中には、PiTaPaの更新日が過ぎているのに、新しいカードが送られてこないという場合もあります。

この時に考えられる原因としては、以下の事情が考えられます。

▼【①・発送が遅れている場合

PiTaPa内のデータの不具合などにより、カード会社側で発送手続きが遅れることもあります。

その場合には、必ずカード会社より通知のメールや書類が送られますので、確認するようにしましょう。

通常有効期限よりもかなり早めにカードが更新されるのですが、ギリギリのタイミングで送られてくることもあります。(更新カードの発送時期に決まりはないので要確認ですね!)

▼【②・住所変更の届け出をしていない

通常カードは簡易書留、または受取人限定で郵送されてきます。

特にクレジットカード機能付きPiTaPaの場合、必ず手渡しでの発送になっています。住所変更の届け出をしていないと、正しい住所が分からずに配達できず、差し戻しになっている場合があります。

▼【③・更新の審査に落ちてしまった

PiTaPaを利用している間に、毎月のクレジットカードの支払いが遅延したり、仕事が変わって年収が著しく減少した場合などは、更新の審査に落ちる可能性があります。

逆に、カードを作ったけれども一度も使用した履歴がないと、更新して貰えないこともあるのです。思い当たる点があれば、各カード会社に問い合わせてみましょう。




5.クレジットカードを見直すチャンス!

もしも今使っているクレジットカード機能付きPiTaPaが不便だと思っている場合、黙って更新を待たずに入会するクレジットカードを見直すこともおすすめです。

クレジットカードによっては年会費かかることもあるので、今よりももっと使い勝手の良いクレジットカードでポイントを貯めた方がよりお得ですからね♪

先に有効期限を確認しておいて、情報を収集しておくとスムーズに切り替えができますよ!

6.まとめ

PiTaPaを更新した時、余ったチャージの残高に関しては返金されないということはありません。(登録口座に自動的に返金されることになります♪)

新しく発行されたPiTaPaカードは残高0円になっているので、事前チャージを忘れない様にしましょう!

参照元:ピタパの利用方法 – OSAKA PiTaPa|公式サイト
参照元:PiTaPaカード(ピタパ)|クレジットカードの三井住友VISAカード|公式サイト