残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

SMART ICOCAの規約改定に要注意!ICOCAの払い戻し方法と手数料は?




SMART ICOCAの規約改定に要注意!ICOCAの払い戻し方法と手数料は?

1.ICOCAカード?
2.ICOCAの払い戻しは可能?どこでできる?
3.ICOCAの払い戻しには手数料が必要
4.SMART ICOCAは払い戻し方法が違います!
5.SMART ICOCAを使えば払い戻し手数料が0円?
6.まとめ

「ICOCA」には、子供でも使える「子供用ICOCA」がありますが、成長するにつれて「一般用ICOCA」に変更する必要もありますよね!

そして変更前のICOCAにチャージ残高がある場合、「それをムダにはしたくない!」と考えるのは当然のことです。

そこで、「ICOCAのチャージ金額を上手に払い戻す方法」を詳しく知っておきましょう!

1.ICOCAカード?

「ICOCA」は、JR西日本が発行しているICカードです!

「icマーク」があるエリアであれば、全国各地の鉄道&バスの乗車に利用することができます。また、電子マネーにもなるので、コンビニなどの提携店舗で利用することも可能です。

そんな「ICOCA」には、目的や年齢に応じていくつかの種類が用意されていて、自分に合ったカードを利用することができます。

「ICOCA」カードにはどんな種類があるのでしょうか?




ICOCA(無記名タイプ)

記名ナシで手軽に「ICOCA」を作ることができます。1枚2,000円で、ICOCAエリア内の自動券売機(ブルー・ピンク)やみどりの窓口・駅構内の窓口などで発売されています。

2,000円のうち500円はデジポット(保証金)となり、残りの1500円はチャージ金となります。

・カードの背景は水色、文字は白色で「ICOCA」と記載されています。

こどもICOCA(記名タイプ)

12歳になる年度の3月31日まで利用可能な「子供用ICOCA」で、カードに記載されているお子さんのみが利用できます。

・デザインは「無記名タイプ」のICOCAと似ていますが、ICOCAキャラクターである「カモノハシのイコちゃん」のポーズが違っています

・お子さんでも区別できるように、黄色の背景にブルーの文字、カード中央に「小」と記載されています。(黄色のカードがなくなった場合には、無記名タイプのものが代用されます)

・「子供用ICOCA」の購入は、「こどもICOCA購入申込書」に必要事項(子供の名前・生年月日・性別など)を記入して、本人確認証明書(免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)持って、駅構内にある「定期券窓口」にて午前7:00~午後8:00までに手続きを行います。

「ブルー」「ピンク」の自動券売機でも購入が可能です。

SMART ICOCA(記名タイプ)

手元に現金が無くてもチャージができる便利なカードで、クレジットカードを持っていれば作ることができます。(利用可能なクレジットカード:J-WEST・JCB・UFJ・MUFG・AMERICANEXPRESS・VISA・MasterCard・Diners Club・DC)

・JR西日本がサービスを行っている「J-WESTポイント」も貯めることができ、貯めたポイントに応じて特典を受けることができます。

・1人1枚のみ作ることができます。料金は2,000円(内訳は無記名タイプと一緒)です。

・購入は、「JRおでかけネット」よりオンライン入会手続きを行うか、SMART ICOCA入会申込書に必要事項を入力して郵送します。

・大阪駅内にある「Club J-WESTサービスコーナー」でも手続きが可能で、即日発行ができます。手続きには、決済用クレジットカード・本人確認証明書(免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)を準備します。

ICOCA定期券

・無記名タイプのカードに、定期券に関係する利用駅名・有効期限・名前などが記載されます。

・「ICOCA定期券」の購入は、JR西日本エリア内の自動券売機で行えます。また、継続購入を希望する場合の手続きは公式サイトをご覧ください。

こどもICOCA定期券

「こどもICOCA定期券」は、自動券売機から購入することはできません。そのため、定期券発売窓口で手続きを行う必要があります。お子さんの本人確認が必要となるため、公的証明書(免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)を準備します。

・カードデザインはこどもICOCAと同じで、カードの記載内容はICOCA定期券に「小」「学」の文字がプラスされます。

SMART ICOCA定期券

・SMART ICOCA定期券は、SMART ICOCAの定期タイプであり、カード内容や購入場所・購入方法などは、SMART ICOCAと一緒です。




2.ICOCAの払い戻しは可能?どこでできる?

各種ICOCAカードを作る際には500円のデジポットがかかりますが、この500円は「使い捨て防止のための預かり金」であるため、払い戻しを行った際には返金されるシステムとなっています。(払い戻しでは、500円の返金と引き換えにカードを返却します。)

このことから、「ICOCAの払い戻しは可能」ということが分かりますね!

ICOCAの払い戻しは、「JR西日本のICOCAエリア内にある駅の窓口」で対応しています。なお、駅の窓口はみどりの窓口以外でも大丈夫です。

ICOCA定期券(クレジット表示のあるICOCA)においては、定期券部分だけを払い戻すことも可能で、その際には「みどりの窓口」が対応してくれます。

記名式タイプや定期券の払い戻しは「本人」のみ行うことが可能です。こどもICOCAについては、代理人(両親など)が払い戻しを行うことも可能です。

3.ICOCAの払い戻しには手数料が必要

ICOCAの払い戻しでは注意するポイントがあります。それは「払い戻し手数料がかかる」ということです。

払い戻し手数料は「220円」となっています。この金額は各種カード同額です。ただし、ICOCA定期券を2区間分割購入している場合には、手数料は倍の440円となります。

払い戻し手数料の計算方法は、ICOCA&こどもICOCAと、ICOCA定期券&こどもICOCA定期券で異なっています。

そこで、ICOCAの払い戻し金額の計算方法をチェックしてみましょう!

ICOCA&こどもICOCAの場合

チャージ残高+デジポット500円-手数料220円

ICOCA定期券&こどもICOCA定期券の場合

チャージ残高+定期区間の払い戻し計算金額+デジポット500円-手数料220円

例えば、ICOCAカード内に2500円の残高がある状態で払い戻し手続きを行った場合、払い戻し金額は、2,500円+500円-220円=2,780円となります。

ICOCA定期券を、ICOCAカードとして利用して定期部分を払い戻した場合では、デジポット500円は返金されません。この場合の払い戻し金額の計算は、定期部分の払い戻し計算金額-手数料220円となります

こどもICOCAには有効期限(12歳になる年度の3月31日まで)が設定されていますが、この有効期限内に払い戻しを行った場合、手数料はかかりません。(ただし、こどもICOCA定期券において、定期区間の払い戻し計算があると220円がかかります。)




4.SMART ICOCAは払い戻し方法が違います!

「ICOCA」と「ICOCA定期券」の払い戻し方法をご紹介をしましたが、「SMART ICOCA」の払い戻し方法はどうなっているのでしょうか?

SMART ICOCAの払い戻し方法は、他のICOCAとは異なっています。なぜなら、SMART ICOCAにはクレジット機能が付帯しているからです。

それでは、「SMART ICOCA」の払い戻しはどのように行うのでしょうか?

①・SMART ICOCA問合せダイヤルにかける。

SMART ICOCAに関する問い合わせが行えるダイヤルがあるので、そこにかけて払い戻しの申し込みをします。

お問合せダイヤル
(午前9:00~午後6:00・年中無休・有料)

・0570-015-015
(固定電話からならば市内通話料にて利用できます)
・078-382-8655

上記のダイヤルに電話して「払い戻し申込書」を送ってもらい、必要事項を記入して本人確認書類を同封して郵送すればOKです。

②・大阪駅1Fにある「Club J-WESTサービスコーナー」へ行く。

SMART ICOCAの申し込み方法でご紹介した「Club J-WESTサービスコーナー」では、払い戻しの手続きも行ってくれます。ここではその日に手続きが完了するので、スピーディーなICOCA払い戻しを希望する場合に利用すると良いでしょう。

手続きにはいくつか準備が必要なものがあります。

・本人確認証明書(免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
・銀行口座の通帳など(口座番号・銀行名・支店名が確認できるもの)
・SMART ICOCAカードです。

「払い戻し申請書」に記入して必要書類を提示することで、その日に払い戻しを受けることが可能です。




5.SMART ICOCAを使えば払い戻し手数料が0円?

これまで、ICOCAの払い戻しに手数料をかけたくない場合には、「SMART ICOCAに新規入会」することで、「無料払い戻し券」によって0円で払い戻しが行えていました。

これは、新規入会特典として「ICOCA・SMART ICOCAの残額無料払い戻し券」が1枚交付されていたためで、これまでICOCAを利用していた人が、SMART ICOCAに新規入会して「ICOCAカード」・「SMART ICOCAカード」・「残額無料払い戻し券」の3つを駅の窓口に持っていくことで、手数料なしで払い戻しができていたのです。

しかし、このサービスは現在終了しており、今入会してももらうことはできません。

現在、この払い戻し券は交付されていませんが、期間内にSMART ICOCA新規入会をした方は、それを使うことで手数料なしで払い戻しができます。

6.まとめ

ICOCAの払い戻しは可能で、ICOCAとICOCA定期券は、駅の窓口やみどりの窓口(ICOCAエリア内)で手続きが行えるほか、SMART ICOCAは大阪駅1Fの「Club J-WESTサービスコーナー」へ必要書類を持っていくことで、即日手続きが可能です。

払い戻し手続きを行うことで、カード購入時に支払ったデジポット500円が返金されます。

払い戻しは可能ですが220円の手数料がかかる(こどもICOCAは有効期限内であれば無料)ため、チャージ残高全額を払い戻すことはできません。

過去にSMART ICOCAに新規入会することで「払い戻し無料券」がプレゼントされていましたが、現在は行われていないので注意しましょう。

参照元:ICOCA:JRおでかけネット
参照元:SMART ICOCAの特長 ICOCA:JRおでかけネット