残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

au WALLETのチャージ方法を徹底調査!au WALLEクレジットカードの場合は?




au WALLETのチャージ方法を徹底調査!au WALLEクレジットカードの場合は?

1.au WALLETはチャージして利用します!
2.au WALLETへのチャージ方法は?
3.オートチャージも利用できます!
4.クレジットカードのau WALLETとは?
5.まとめ

au WALLET」は、au(KDDI)が発行しているプリペイド式のカードです!

「au WALLET」にはプリペイドカードの他にもう一種類。「au WALLETクレジットカード」というカードも存在しています。

この2種類の「au WALLET」カードにチャージする方法をご紹介します!




1.au WALLETはチャージして利用します!

通常のクレジットカードと一体型になっている「au WALLET」の他に、プリペイド式のICカードとして発行される「au WALLET」があります。

この違いはまずはカードの色で簡単に判断できます。プリペイド式の「au WALLET」はオレンジ一色で、クレジットカードはシルバー、またはゴールド一色です

マスターカードブランドになります!

プリペイド式の「au WALLET」は必ずマスターカードブランドでの発行になり、その他のVISA、JCBなどのブランドを選択することはできません。

auユーザーのみ発行できます!

「au WALLET」を発行してもらうには、auの携帯電話やスマホの契約を行っているか、インターネット回線としてauひかりを利用している必要があります。つまり、「au WALLET」はauのユーザーの為のプリペイド式のクレジットカードなのです。

最大100万円までチャージ可能です!

「au WALLET」はチャージ残高の分だけ利用できる「マスターカードブランド」の「クレジットカード」だと考えると分かりやすいと思います!

一般のクレジットカードでは利用金額は締め日ごとにまとめて後払いになるのが当然ですが、「au WALLET」カードはチャージしておいた残高をマスターカードのクレジットカードをしての支払いに利用できるという仕組みです。

「au WALLET」にはチャージ残高として「最高100万円」までチャージしておくことができますが、このカードを使った後払いは一切行えません。




2.au WALLETへのチャージ方法は?

「au WALLET」カードにチャージをする方法はたくさんありますが、そのほとんどが「au WALLET」のサイトにログインして、その画面からチャージ操作を行います。

◉1・じぶん銀行の残高からチャージ

まずは1つ目のチャージ方法として、じぶん銀行の口座残高から直接チャージする方法があります。この方法は当然ながら、じぶん銀行に口座を持っていることが条件になります。

じぶん銀行はau(KDDI)が出資をして設立されたネット銀行で、auのユーザーに対するサービスも豊富です。auの携帯電話やスマホを契約していると、カードローンの金利が優遇されるというサービスも行っています。

◉2・クレジットカードを使ったチャージ

2つ目のチャージ方法は、クレジットカードを利用する方法です。

ただし、「au WALLET」はマスターカードブランドのみでの発行という点から、このクレジットカードをチャージに利用する場合もマスターカード以外のブランドのカードは利用できない場合があるので注意してください。(※マスターカード以外では、VISA、JCBの一部のカードが利用できます。)

◉3・auのポイントから移行

そして3つ目のチャージ方法は、auの利用で貯めているポイントをチャージ金額に移行するという方法です。auには「auポイント」、「au WALLETポイント」という2つのポイントがありますが、どちらのポイントも1ポイント=1円としてチャージ残高に移行することができます

auの利用でポイントが貯まります!

「au WALLET」へのチャージに利用できるポイントは、auの携帯電話やスマホ、auひかり(au one net)の利用金額に応じて貯まっていきます。また、「au WALLETカード」で何かの支払いを行った際にも貯まっていくので、auのユーザは「au WALLETカード」を作っておくに越したことはありません!

◉4・au WALLETチャージカードを使ったチャージ

4つ目のチャージ方法は、「au WALLETチャージカード」を使う方法で、この場合「au WALLETチャージカード」の額面の分だけチャージ残高に移行できます。

「au WALLETチャージカード」は1,000円、3,000円、5,000円の3種類で、auショップなどで販売されています。カードに書かれている固有番号によってチャージを行うので、人へのプレゼントとしても利用できます。

この方法は、auショップの店頭で「au WALLETカード」と「au WALLETチャージカード」を提示して操作を行ってもらうことも可能です。

◉5・対応したお店の店頭でのチャージ

最後の5つ目のチャージ方法は、ローソンやauショップの店頭でチャージをしてもらうという方法です。auショップはどこでも構いませんが、ローソン以外のコンビニでは対応していないので注意してください。

auショップに「au WALLETチャージカード」を持って行き、その額面のチャージをしてもらうこともできます。それ以外の場合は全て現金での支払いになります。




3.オートチャージも利用できます!

au WALLETでは「オートチャージ」という機能を使うこともできます。このオートチャージを利用するには「au WALLET」のサイトから予め、au WALLETのチャージ残高が「いくらを下回ったら」「いくらをチャージする」という2つの設定をしておくことが必要です。

共に最低は100円で、20,000円までの範囲で100円単位で設定することができます。

例えば「2,000円を下回ったら」「3,000円をチャージする」と設定しておくと、au WALLETの利用でチャージ残高が1,600円になった時点で3,000円がチャージされ、4,600円のチャージ残高になるという訳です。

支払いはじぶん銀行の口座、もしくはauかんたん決済です!

「au WALLET」でオートチャージを行う分の支払いは、じぶん銀行の口座と紐付けておくと、その残高から引かれてチャージが行われます。チャージを行う金額まで残高が無かった場合にはオートチャージは行われません。

また、auかんたん決済をオートチャージに設定しておくことができます。「auかんたん決済」とは、auの携帯電話かスマホの契約を行っている場合に利用できるサービスで、それらの毎月の通話料金と一緒に後払いでの支払いになる限度額制の決済方法です。

主にネット上のデジタルコンテンツの購入(ゲームアプリでの課金行為など)に使われますが、au WALLETへのオートチャージを「auかんたん決済」で支払うことができます。

この場合もまた、1ヶ月の限度額を超える場合にはオートチャージは行われないので注意してください。




4.クレジットカードのau WALLETとは?

「au WALLETクレジットカード」というカードも存在しています!

こちらは純粋な意味でのクレジットカードで、利用金額は全て後払いになります。カード自体にチャージをして利用することはできません。

auユーザーがこのクレジットカードを利用する大きなメリットは、その利用金額によって貯まるポイントがau WALLETカードより多くなっている点です。

au WALLETクレジットカードの利用で貯まるポイント数は?

オレンジ色のau WALLETカードの場合、auの携帯電話やスマホ、auひかり(au one net)の利用金額に応じて1,000ポイント毎に10ポイント、プリペイド式のクレジットカードとして利用すると、200円につき1~2ポイントが貯まります。

au WALLETクレジットカードでは、auのそれぞれの利用料金では1,000円単位で10ポイント以上(※それぞれの利用料金や契約内容によって上下します。)、クレジットカードとしての利用では200円につき2~3ポイントが貯まる仕組みで、プリペイド式のau WALLETカードより効率よくポイントを貯めることができます

「au WALLETクレジットカード」の利用で貯まったポイントは、auの料金の支払いなどに充てることができます。

auユーザーなら年会費が無料です!

au WALLETクレジットカードには一般カード(シルバーカード)とゴールドカードがありますが、一般カードならauの携帯電話かスマホ、auひかりのいずれかの契約を行っていると年会費が無料になります。

クレジットカードなので、プリペイド式のau WALLETカードとは違ってきちんとした申込みを行った上で審査を受けて発行してもらうことになります。

しかし「au WALLET」よりお得にauのポイントが貯められるので、クレジットカードをまだ1枚も持っていない人は、auとの契約を機会にこのカードを持つことを考えてみてもいいでしょう。

マスターカードかVISAが選択できます!

「au WALLETクレジットカード」は「マスターカード」だけでなく、「VISA」ブランドでの発行も可能です。どちらの国際ブランドで「au WALLETクレジットカード」を発行しても特典内容などは全く一緒です。

5.まとめ

「au WALLET」には「プリペイド式のカード」と、「au WALLETクレジットカード」がありますが、チャージができるのは前者のカードだけとなっています。

ただし、ポイントは後者の方が貯まりやすいので、auのユーザーならau WALLETクレジットカードを持った方がお得なのは間違いないでしょう!

参照元:はじめての方へ(au WALLET プリペイドカードとは?) | au WALLET
参照元:auかんたん決済|au ID|公式サイト