残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

初心者の方へ!「マナカ・名鉄Touch」の使い方を徹底解説します♪




初心者の方へ!「マナカ・名鉄Touch」の使い方を徹底解説します♪

1.交通系ICカード「マナカ」とは?
2.「マナカマイレージポイント」とは?
3.とっても高い!マナカのポイント還元率
4.マナカを使えるアプリ!「名鉄Touch」
5.名鉄・名古屋市営地下鉄のダイヤ検索が可能!
6.まとめ

愛知県内在住の方にとって、親しみ深い交通系ICカードと言えば「マナカ」ですね!

マナカ」を一枚持っているだけで、現金を持たずに電車や市バスに乗れる便利なカードです。

他社の交通系ICカードと比較して、ポイント還元率が高いことが特徴です。

マナカ」の基本的な使い方、マナカの公式アプリ「名鉄Touch」の使い方を確認しましょう!

1.交通系ICカード「マナカ」とは?

マナカ」は乗車券と電子マネーが1枚になったカードです。

マナカを購入する時は500円が必要ですが、この500円はデボジット(預り金)なので、いつでも払い戻しをする事ができます。つまり実質無料でマナカは購入する事が可能です!

使い方も簡単です。改札機やバスの料金箱の端末にマナカを軽くタッチするだけで、乗降車する事ができます。定期券区間を乗り越しても、改札機でカード残高から自動精算されるため、忙しい移動時間に払い戻しをする必要が無くとても便利です。

名古屋市交通局の地下鉄の全駅で「マナカ定期券」を購入する事ができます

また地下鉄や市バスだけではなく、「あおなみ線」、「ゆとりーとライン」、「名鉄電車」、「名鉄バス」、「豊橋鉄道」、「リニモ」でもマナカを使用して簡単に移動する事ができます。

さらに、マナカは交通系ICカードの全国相互利用マークのある鉄道・バスで利用できるよう相互性があります。

相互性のある交通系ICカードは東海地方の「TOICA」、札幌エリアの「Kitaca」、関東甲信越の「PASMO」、JR東日本沿線の「Suica」、北陸、東海エリアの「PiTaPa」、関西、山陰、山陽エリアの「ICOCA」、函館、九州エリアの「nimoca」、福岡市エリアの「はやかけん」、九州全域の「SUGOCA」で、全国のほとんどの都市で相互利用が可能です。

マナカ一枚を携帯していれば、日本中で自由に旅をする事ができそうですね!




2.「マナカマイレージポイント」とは?

マナカには「マナカマイレージポイント」というシステムがあります。

マナカマイレージポイント」は、マナカを「市バス」や「地下鉄」などで利用した時の、利用金額に応じて貯まるポイントの事です。貯まったポイントは地下鉄や市バスなどの乗車料金として使用する事ができます。

ただしポイントの利用は、「マナカのサービスエリア内に限定」されるので、全国の相互利用エリアで使用した場合は、マナカマイレージポイントはつきません。この点には注意が必要です。

また1枚のマナカで1日から月末までの1か月間、市バスや地下鉄で「2,000円以上」利用する必要があります。特に平日の昼(午前10時から午後4時)や、土日、祝日にマナカを利用するとお得な「昼間ポイント」が適応されますので、ポイントを貯めるチャンスです!

「市バスの場合」はバスの料金箱にマナカをタッチした時間で、「地下鉄の場合」は改札機にマナカをタッチした時刻で「昼間時間」かどうかを判定するルールになっています。




3.とっても高い!マナカのポイント還元率

マナカマイレージポイントの「ポイント還元率」は一定ではなく、使えば使うほど高くなるシステムになっています。

「通常ポイント」と「昼間ポイント」で還元率に違いがありますので、それぞれの内容をチェックしておきましょう!

まず通常ポイントの場合は2,000円以上5,000円未満の利用の場合、ポイント還元率は10%になります。

5,000円以上 10,000円未満の場合は、ポイント還元率は12%で、10,000円以上 15,000円未満の場合は12.5%となります。さらに月に15,000円以上マナカを利用するとポイント還元率は13%まで上がります。

「昼間ポイント」は「通常ポイント」よりもポイント還元率がそもそも高いんです!

市バスの場合は、2,000円以上の利用でポイント還元率は何と30%となります!地下鉄は2,000円以上でポイント還元率20%となります!

マナカを持っていれば、昼間の市バスに3割引で乗車でき、地下鉄を2割引きで乗車できる計算になります。

「Suica」や「PASMO」を使っている関東エリアの人から見れば、信じられないくらいの高待遇に感じるかもしれません。ほとんどの人が、2割近い割引を受けながら電車や市バスを利用できる計算になるからです。

またマナカマイレージポイントは、電子マネーで買い物をした場合は、ポイントの対象になりません。ポイント還元は、マナカエリアで市バスや地下鉄を利用した場合に限られますので誤解のないようにしておきましょう。

それでも十分使い応えのある交通系ICカードと言えそうです。




4.マナカを使えるアプリ!「名鉄Touch」

マナカのチャージ残高が気になる時は、残高確認可能なアプリをダウンロードすると便利です!

名鉄公式スマートフォンアプリ「名鉄Touch」をダウンロードすると、マナカを利用した生活がさらに便利になります!

名鉄Touch」には様々な機能がついていますので、便利な機能についてチェックしておきましょう!

まずは「残高照会機能」です。

名鉄Touchの残高照会機能では、マナカの残高照会が簡単にできます!地下鉄や市バスに乗る前、または電子マネーで買い物をする予定がある人が、事前にチェックしたい時に便利です。

さらに「還元済みマイレージポイント」の残高も分かります。

還元済みマイレージポイントを、マナカの乗車料金としてマナカにチャージしたい時は、マナカ対応券売機で操作をします。券売機の画面から「マナカ」を選び、「ポイント紹介・還元」を選び、マナカを入れて「還元」ボタンを押すだけです。

1枚のマナカに還元できる上限は20,000ポイントまでと決まっていて、それ以上のポイントはセンターポイントとして保管されています。

ポイント還元期限は1年間と決まっています。還元開始日から翌年の同月末日までです。早めにポイント還元を済ませておく事をおすすめします。




5.名鉄・名古屋市営地下鉄のダイヤ検索が可能!

マナカを便利に使う事ができる「名鉄Touch」は、「ダイヤ検索機能」もついています。

「ダイヤ検索機能」を利用することで、名鉄のダイヤはもちろん、名古屋市営地下鉄との乗り換えも検索する事ができます。

他にも、始発情報や終電情報も検索する事ができますし、細かい条件を設定して乗換案内を検索する事ができます!

名古屋出張などで、名鉄や名古屋市営地下鉄に関する予備知識がない利用者も、「名鉄Touchのダイヤ検索機能」を使えば、名古屋到着後すぐにダイヤを使いこなす事ができるでしょう。

また「駅情報」機能を使う事もできます。

名鉄内の駅ごとの、時刻表や設備を確認する事ができます。例えば「名鉄名古屋駅」の「時刻表」、「駅設備」、「周辺地図」、「駐車場」などをチェックする事ができます。

名鉄内の駅で乗り換えをする時に軽く食事をしたり、買い物を済ませたい時にも、駅設備や周辺地図を知る事ができるのは便利ではないでしょうか?

さらに「マナカ加盟店」も検索する事が可能です!

電子マネーで買い物をしたり飲食をしたい時に、便利な機能になりそうです。マナカが利用できるお店をすばやく探して、ワンタッチでお店に電話をかける事もできます。

マナカにチャージできるお店も分かりますので、マナカの残高照会を済ませて、チャージをして電子マネーを使いたい時などに便利に利用する事ができそうです。

6.まとめ

マナカは全国の鉄道と相互利用が可能なので、電車に乗る機会が多い人に便利な交通系ICカードです!

特に名古屋市内の地下鉄や市バスを利用する機会が多い人は、とても高いポイント還元率でマイレージポイントを貯める事ができますので、ぜひ持っておきたい一枚です!

マナカを使いこなすためのアプリ「名鉄Touch」をダウンロードすると、残高照会やダイヤ検索もすぐにできるようになります。

マナカユーザーの方は名鉄Touchのダウンロードを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

参照元:マナカ|名古屋市交通局|公式サイト
参照元:名鉄公式アプリ | 名古屋鉄道 – 名古屋鉄道 – MEITETSU