残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

アプリでかんたん口座開設!常陽銀行の使い方・残高照会方法を完全ガイド♪




アプリでかんたん口座開設!常陽銀行の使い方・残高照会方法を完全ガイド♪

1.常陽銀行の口座開設方法
2.常陽銀行の規模・便利な使い方
3.常陽ポイントクラブとは?
4.常陽銀行のサービス内容は?
5.「通帳アプリ:常陽銀行」の利用方法
6.まとめ

常陽銀行」は、東証一部に上場している茨城県水戸市が本店の地方銀行です。

2016年に「めぶきフィナンシャルグループ」との株式交換で完全子会社化、「足利銀行」と経営統合されました。

「常陽銀行」は地方銀行の中でも、TOP3に入るほどの事業規模を誇る大銀行です。

最近では、インターネット銀行にシェアを奪われている感じもするのですが・・。

「常陽銀行」には自力があるので、インターネットを通じた取引にも積極的な銀行です。

大手地方銀行「常陽銀行」の使い方と特徴、残高照会方法をご紹介します♪




1.常陽銀行の口座開設方法

常陽銀行口座の基本的な「預金」の知識について確認しておきしょう!

常陽銀行の口座はスマホを使っていつでも開設することができます。

常陽銀行の口座開設が可能な市町村は、宮城県・福島県・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都の範囲内となっています。

口座の開設は「常陽銀行アプリ」をダウンロードして申し込みましょう!「Google Play」「Apple Store」のどちらでも申し込み可能です。

▼【常陽銀行アプリの利用条件は?

①・常陽銀行に口座を持っていない人(1人1口座という制限があるため)
②・日本国籍を持っている人
③・16歳以上で運転免許証を持っていて該当地域に居住・通勤・通学をしている人(ただしインターネット支店希望の人は18歳以上になります。)
④・18歳以上で茨城県内の大学に在学中または入学予定の人

これらの条件を1つでも満たしている人が常陽銀行アプリの利用条件になっています。

常陽銀行の公式アプリでは運転免許証を撮影して必要な情報を入力することで、簡単に口座開設をすることが可能です。

預金口座から買い物代金などの支払いがすぐにできる「JOYO CARD Debit(Visaデビット)」の口座開設も同時に申し込むことが可能です。

本人確認書類は「健康保険証」や「在学証明書類」でもOKです!インターネットでの申し込みが苦手な人は、郵送での手続きも行うことができます。

「印鑑」「本人確認資料」「初回入金用の現金」があれば、直接銀行窓口で講座開設することも可能ですよ♪

2.常陽銀行の規模・便利な使い方

国内にある常陽銀行の営業店舗は「170箇所以上」「ATM850台以上」設置されており、地方銀行としてはとても多くなっています。

相談したいときや手続きをしたい時、身近に銀行があると安心ですよね!

もちろん。「コンビニATM」や「JRのATM」、「ゆうちょ銀行」とも提携しているので、これらのATMでも残高照会や現金の出し入れ、振込手続きなどを行うことができます。

常陽銀行のポイント(次の項目でご紹介しますが「ポイントクラブ:常陽銀行」というサービスがあります!)が100ポイント以上あれば、利用手数料が無料になるATMも数多くあります。

常陽銀行口座は、県や市町村の指定金融機関にもなっているので、公立学校の学費、水道料金などの口座振替手続きもスムーズに設定することが可能です。

給料の振込みも合わせて指定すれば、一つの通帳で取引を一元化することができるので、家計の管理にも便利ですよ♪

常陽銀行は全国の地方銀行の中でも上位の預金量を保っているので、それに比例するようにプライバシーの保護体制がとてもしっかりしています。

セキュリティの面でも安心して預けることができる銀行だと言えますね!




3.常陽ポイントクラブとは?

常陽ポイントクラブ」は、取引に応じてポイントが加算されるサービスです♪

ポイントクラブのサービスを利用するのに、別途申し込みや利用手続きは必要ありません。(家族ポイントは除きます。)

「常陽ポイントクラブ」は、常陽銀行に口座を持つと同時に自動加入することになります。

複数の常陽銀行店舗で取引をしている場合、最高で3箇所まで取引をまとめてポイント化することができます。

▼【常陽ポイントクラブのポイントの対象項目は?

・給与振込や年金自動受け取り「50ポイント」
・VISAデビットカードとの契約「50ポイント」
・公共料金自動支払い「10ポイント」

など。各項目で付与されるポイント数は変わります。

住宅ローンなどの取引でもポイントが付きますし、保有資産の額によってポイントはアップしていきます。

そして、このポイントを100ポイント以上保有していると、常陽銀行や足利銀行のATM利用手数料がいつでも無料になります。

提携コンビニATMの手数料も制限付きで無料になりますよ!

さらに。別途登録が必要ですが、家族ポイントを申し込むことで、自分が保有しているポイントを家族にプレゼントすることができます。

本人が300ポイント以上保有していれば、なんと本人のポイントが減ることなく、25歳未満の親族に100ポイントずつ加算することができるんです♪

貯まったポイントは様々なサービスの特典として利用することができます。

ATM手数料無料の他に、ローンの金利が基準金利より低くなったり、対象となる取引でTポイントがプレゼントされたりします。




4.常陽銀行のサービス内容は?

▼【インターネットバンキング

常陽銀行では「アクセスジェイ」という、個人契約者向けの「インターネットバンキング」があります。

初めて常陽銀行の「アクセスジェイ」を利用する人には、体験版も用意されているのでとても便利ですよ♪

登録が可能な口座は普通預金や貯蓄預金の他に、カードローンや定期預金・財形預金・外貨預金・投資信託も対象です。

「アクセスジェイ」に登録することで操作可能になるサービスは・・

残高照会・入出金明細照会・ポイントクラブ照会・振替・振込・定期預金取引・外貨預金取引・投資信託取引・ローン取引・税金や各種料金の振込などです。

その他にも住所やログインパスワード、メールアドレスなどの変更も「アクセスジェイ」で操作することができます。

▼【クレジットカード「常陽カードプラス」

常陽銀行から「常陽カードプラス」と呼ばれるクレジットカードが発行されています。

常陽カードプラスに加入すると、常陽銀行のATMがいつでも無料になり、月4回までコンビニATMも無料で使うことができます。

入会金は初年度無料。公共料金など指定する料金の利用や、年間カード利用代金が20万円以上であれば翌年以降も無料になります。(提携コンビニATMの無料利用回数は、月間2回に変更になりました。)

さらに、電子マネー機能を無料で搭載することが可能で、カードをかざすだけで支払いできる「クイックペイ(QUICPay)」も利用可能です。

ETCカードも無料で付帯することができます。クレジットカードの申し込みもインターネット上で可能ですよ♪

利用限度額を定めることができるため、使いすぎる心配もありませんよ!毎月の支払額を自分で設定することができる「リボ払い」も可能です。

▼【デビットカード「JOYO CARD Debit(Visaデビット)」

常陽銀行では、カード利用時に預金口座から支払代金を即座に引き落としが可能なデビットカード「JOYO CARD Debit(Visaデビット)」を発行しています。

初年度の年会費は無料、2年目以降は1000円(税抜)です。

ただし前年度の「JOYO CARD Debit」利用額が10万円以上の場合は翌年度以降も年会費が無料になります。

さらに、23歳以下の利用者も年会費は免除になります。

「JOYO CARD Debit」を利用すれば、ATMから現金を引き出すことなく買い物が可能になるので、手数料の面でも安心ですし、レジで小銭を探す手間もありません。

時期によっては「キャッシュバックキャンペーン」も行われているので、タイミングを見計らって入会するとお得ですよ♪

使えるお店は日本国内だけではなく、世界中のVISA加盟店で使うことができます。




5.「通帳アプリ:常陽銀行」の利用方法

普通預金口座や貯蓄預金口座を持っていて、キャッシュカードを利用している人であれば・・。

残高照会や入出金明細を確認できるスマートフォン向けアプリ「通帳アプリ:常陽銀行」が利用できます。

通帳アプリ:常陽銀行」は、常陽銀行の通帳をスマホの中で管理して持ち歩くことができる機能です。

▼【通帳アプリ:常陽銀行の初回登録方法

①・通帳アプリをダウンロード後、機能説明画面に移ります。

②・「次へ」をクリックすると、口座情報の入力画面に移ります。

③・キャッシュカードを確認しながら支店番号・口座番号・名前・電話番号・生年月日・メールアドレスを入力してください。

④・全ての情報を入力した後、キャッシュカードの暗証番号を入力します。

⑤・パスコードを設定する画面になるので、6桁の数字を設定して下さい。今後アプリを開くたびに入力する必要が出てくる数字になります。

携帯端末に指紋認証機能が付いていれば、パスコードの入力を省略することができます。

以上で初回登録は完了です♪

▼【通帳アプリ:常陽銀行の利用方法は?

複数の用途別の口座を「通帳アプリ:常陽銀行」に登録することができます。

ログインすると、口座の残高と明細がトップ画面にすばやく表示されます。時系列で取引内容が表示されるので、お金の動きが一目で分かります。

「メモ機能」が搭載されているので、取引明細に用途を記入することもできますよ♪

明細上部には検索欄が設けられているので、取引内容や詳細、メモの内容から検索したい内容を打ち込むことができます。

メニュー画面からはいつでもアプリの設定変更や口座の追加を行うことができます。

複数の口座を登録した場合。残高の画面を左右にフリックすることで、すぐに他の口座と切り替えて見ることが可能です。

本当に残高照会に特化したアプリと言えますね♪

ただしアイコンをタップすると、ワンクッションなくいきなり通帳の画面が出てくるので、ログインした状態で放置したり、不用意に人混みの中で見たりすることは避けた方がいいかもしれません。




6.まとめ

常陽銀行の便利なインターネットサービスについてご紹介しました♪

通帳アプリ以外でも、常陽銀行のインターネットバンキング、提携ATMなどでも無料で残高照会することができます。

常陽銀行のポイントサービスも分かりやすいので、ぜひ使いたいサービスです。

常陽銀行は地方銀行ですが、アプリ開発にも積極的です。地方銀行の努力が垣間見れる充実したサービス内容が特徴だと言えますね♪

ぜひ該当地域に縁がある人は、「常陽銀行」の口座開設を検討してみましょう!