残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

ICOCAの残高チェックを駅以外で!簡単に確認する方法を教えます♪




ICOCAの残高チェックを駅以外で!簡単に確認する方法を教えます♪

1.駅構内でのイコカ残高を確認
2.「スマートフォン」で残高チェック!
3.「アプリ」でも簡単に残高チェック!
4.「コンビニ」で残高チェック!
5.「パソリ」で残高チェック!
6.まとめ

JR西日本の交通系ICカードと言えば「ICOCA(イコカ)」です!

何かと便利なICOCAですが、自動改札機を利用する時の残高不足は避けたいですよね?

問題を起こさないためにも、定期的にICOCAの残高チェックをしましょう♪

ここでは、駅以外でICOCAのチャージ残高をチェックする方法をご紹介します!




1.駅構内でのイコカ残高を確認する方法!

まずは基本中の基本!駅付近でICOCAの残高をチェックする方法を確認しておきましょう♪

駅の中でICOCAの残高が気になった場合、「自動券売機」「チャージ機」「乗り越し精算機」「乗り継ぎ精算機」などで残高確認することが可能です。

ICOCAはJR西日本が提供しているICカードですが、全国の「ICマーク」がある場所ならばどこでも利用&残高確認が可能です!

例えば、JR東日本の「Suica」のエリアでも利用可能ですし、残高を確認したい時でも、ICOCAエリア内と同じように券売機や精算機でチェックできます。

どんな時でもICOCAの残高不足を把握できていれば、急いで改札を抜けようとしている時でもストップせずに済みますね♪

特に、通勤ラッシュ時などに改札をストップしてしまうと・・。後に続く人達にも迷惑が掛かります・・。(あの時の気まずい空気ってなんとも言えないですよね・・。)

何より改札を通過しようとして、残高不足でストップを食らうと、自分の中でかなり恥ずかしい気持ちになるかと思います。

そうならないためにも、フッと気が付いた時にICOCAの残高はチェックしておくようにしましょう♪

▼【自動券売機で自動券売機の残高をチェックする方法は?

自動券売機でICOCAの残高を確認する方法は、自動券売機にICOCAを挿入して「履歴表示」ボタンを押すことで、チャージ残金も確認できます。

(画面を操作する途中であっても「取り消し」のボタンを押す事で、すべての操作は途中終了する事が可能なので安心ですよ♪)

自動券売機でICOCAのデータを調べる場合、「利用年月日・時刻」「入場した駅・出場した駅」などの履歴が、新しいものから20件分チェックできるようになっています。

さらに、改札口の駅員さんに依頼することで、直近50件まで(利用から26週間以内のみ)の利用履歴を印刷してくれます。

それでは、駅以外の場所からICOCAの残高をチェックしたい場合、どのような方法を使えば良いのでしょうか?




2.一番身近な「スマートフォン」で簡単に残高チェック!

何処に行くのにも必ず持って行くアイテムと言えば「スマートフォン」ですよね?

最近では、様々な支払いをスマホで済ませることが出来るので、お財布を忘れても、スマホだけは絶対に忘れないという人も少なくありませんね♪

ICOCAには、現金をその都度入金して利用する一般的な「ICOCAカード」と、クレジットカード機能一体型の「SMART ICOCAカード」の2種類があります。

スマートイコカを利用している人の場合、スマートフォンから簡単にICOCAの残高をチェックすることが出来ますよ♪

スマートイコカの残高をチェックする方法は簡単です。

JR西日本の会員サイト「JRおでかけネット」の「Club J-WEST 会員サポート」にログインすることでチェック可能です。

絶対に登録する必要がある訳ではないのですが、スマートイコカを利用している人は、「J‐WESTネット」への会員登録をお勧めします♪

J‐WESTネットへの会員登録は、SMART ICOCAに記載されている「J-WEST ID」と「パスワード」を入力するだけです。

すべての基本的なサービスは無料で利用する事が可能です。この残高確認方法は、スマートフォン以外にパソコンやタブレットなどでも利用できます♪




3.「スマホアプリ」で簡単に残高チェック!

「スマートイコカ」を利用していない場合、スマホからICOCAの残高確認ができないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません!

一般的な「ICOCAカード」の利用者でもスマホから簡単にチェックできる方法があります。それがスマホの「残高確認アプリ」を利用する方法です。

ただし、スマホの残高確認アプリを利用できるのは、「Android端末の専用アプリ」のみとなっています。(現在でも、iPhoneで利用することはできません。)

Android端末専用のアプリには「ICOCA check 残高確認」というそのままの名前のアプリが用意されています。

このアプリは、スマホに搭載されている「NFC(Near Field Communication)機能」を利用して、ICOCAカードをスマホに近付けることで、データ通信を行うシステムになっています。

ICOCA check 残高確認」をダウンロードして、ICOCAカードのICタグを端末にかざすことで、簡単に画面にイコカの残高が表示されるようになります。

一般的な残高確認アプリを利用するためには、スマホなどの端末にICタグが付いている必要があります。(しかし、最近のスマホだと「NFC機能」が無い機種を探す方が難しいですね♪)

使い方はICOCAカードをかざすだけです。簡単操作なことがおすすめのポイントです!

その他にも、Suicaの乗車履歴がチェックできるアプリ「Suica Reader」を利用しても、イコカの残高をチェックできます。

すでに「Suica Reader」をダウンロードしている人は、このアプリを使えばICOCA check 残高確認をダウンロードする必要はありません。

スマホの残高確認アプリでは、iPhoneユーザーが利用可能なアプリは用意されていません。

そのため、iPhoneユーザーの場合。ICOCAをスマートイコカにして残高をするか?スマホアプリを使う以外の方法でICOCAの残高をチェックすることになります。




4.最寄りの「コンビニ」で簡単に残高チェック!

スマホを利用して、ICOCAの残高チェックができない場合。コンビニでICOCAを使って買い物をしてみましょう!

ICOCAを利用して買い物をすると、受け取ったレシートに現在のICOCA残高が表示されています。

一般的にはレシートの下の方に「交通系マネー 残高」という表示があるので、この金額がICOCA利用後の現在残高という訳です。

この方法なら、誰でも簡単にチェックすることが可能ですね♪

事前に面倒な会員登録なども必要ありませんから、おすすめの残高確認方法だと言えます。(会員登録とかアプリのダウンロードって意外と面倒ですからね!)

コンビニならば、全国のどこにでもありますし、通勤・通学で毎日必ず1回はコンビニへ立ち寄るという人も多いかと思います。

この時、いつもは現金で支払うところをICOCAのチャージ残高を確認するために、ICOCAで支払ってみましょう。

これで、現在どのくらいICOCAのチャージ残高があるのか?簡単にチェックできますよ♪

さらに、コンビニでICOCAカードを使って買い物する場合は、ちょっとしたメリットもあります。

ICOCAでお会計をする際、チャージ残金に余裕があれば、そのまま買い物をして残高確認をするだけでもいいですし。

もしチャージ残高が不足しているかな?という場合には、コンビニのレジを利用してその場でICOCAにチャージをすることができます♪

コンビニのレジを利用してICOCAにチャージをしてしまえば、駅で混雑している中で入金機の前に並んでチャージする必要もなくなりますからね!

コンビニでICOCA。ピッとお会計も一瞬で済みますし、この残高確認方法は意外と便利ですよ♪




5.カードリーダー「パソリ」で簡単に残高チェック!

その他の方法として、「PaSoRi(パソリ)」などの「カードリーダーライター(読み取り装置)」を利用することで、ICOCAの残高をチェックすることが可能です。

PaSoRi(パソリ)は、ソニーが製造しているICカードリーダーです。

使い方は、USBでパソリ本体とパソコンを接続します。

さらに、パソリ専用ソフト「SFCard Viewer 2」をインストールすることで、交通系ICカードの履歴を確認することが出来るようになります。

パソリを利用すると、ICOCA・スマートイコカの他に、Suicaなど。ありとあらゆる交通系ICカード、電子マネーの読み取り、書き込み(チャージも可能!)に利用できます。

パソリで確認できるのは、「チャージ残高」「利用年月日」「定期券区間以外での入・出場駅」「買い物履歴」などが、直近20件まで確認可能です。

パソリを利用してICカードのデータを確認する場合、必ず端末の購入が必要になります。

パソリの販売価格は機種によって違いもありますが、2,000〜2,500円前後です。

意外とニーズがある商品なので、一般的な家電量販店、インターネット通販(Amazonが安いです♪)でも取り扱われています。

パソリを利用すると、ICOCAの残高確認以外にも、電子マネーの「楽天Edy」にだってチャージ出来たりします。

インターネットショッピングを利用する人は、パソリを利用して代金の支払いに「ICOCA」「楽天Edy」などの電子マネーを自宅でも利用することが出来ます。

ただし、1つ注意しなければならないポイントがあります。

それはパソリを利用する場合。「Windows専用」「Mac専用」とそれぞれのパソリの端末は別の機種となっています。

購入する際は間違えないようにしましょう!(中古で安いパソリを見つけて思わず購入!でも・・。ってパターンよくあるんですよね。笑)




6.まとめ

ICOCAの残高確認方法は、駅構内はもちろん。駅以外では、スマホやパソコンを利用して残高確認ができます♪

Androidユーザーの方は、スマホアプリから簡単に残高確認可能なので、ぜひ「Google Play」で残高確認アプリをダウンロードしてみましょう。

また、ICOCAを利用してコンビニで買い物をすることで、誰でも簡単に残高チェック・チャージが出来ます。

いろいろな方法を使って、もっと便利にICOCAを使いこなしてみましょう♪