残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

Amazonギフト券の残高確認方法!方法はいろいろあるんです♪




Amazonギフト券の残高確認方法!方法はいろいろあるんです♪

1.トップ画面から残高確認する!
2.「アカウント&リスト」から残高確認
3.「注文画面の支払い」から残高確認
4.「ヘルプ」でも残高確認はできます♪
5.まとめ

Amazon」で利用可能なギフトカード、「Amazonギフト券」は利用していますか?

Amazonギフト券の残高確認手順はご存知でしょうか?

ここでは「Amazonギフト券の残高確認方法」を詳しくご紹介します!




1.トップ画面から「Amazonギフト券」の残高確認ができる?

Amazonギフト券の残高確認をしたい時、まずギフト券の画面へとアクセスしましょう!

Amazonは、サイトのマイページから出来ることがたくさんあります。そういった理由から、トップ画面では選べる項目がいくつもありますよね?

注文履歴、カート、マイストア、Amazonで売るなど、たくさんの項目ありますので「Amazonギフト券の残高確認はどこだったかな?」と、見失ってしまうことも場合によってはあるかと思います。

そんな時は、トップ画面にある「ギフト券」を選択してみましょう!そうすると、画面の左側に「残高・利用履歴」という項目があります。これを選択すれば、今度はログイン画面へと移行します。

そこで、ログイン操作を行って下さい。ここでログインすることで「現在のギフト券・Amazonチャージ残高」という表示がすぐに出てきますので、これによってAmazonギフト券の残高確認ができるようになります。

また、その下には、有効期限ごとのギフト残高という表示もあります。もし有効期限ごとのAmazonギフト券の残高が知りたい場合、この残高も確認しておくと良いでしょう。

ただ、この有効期限は相当長い(最長10年!)ですから、すぐにAmazonギフトを使ってしまう人であれば、あまり気にする必要はありませんね。

Amazonでコンスタントに買い物をしている人だったら、すぐにAmazonギフト券を使ってしまうことでしょう。この辺に関してはとりあえず覚えておけば良し!という項目ですね。

▼【Amazonギフトの利用履歴のチェックしよう!

それよりも必要性があるのは、さらにその下に表示されるギフト券・ショッピングカードの利用履歴かもしれません。ここではギフト券をいつ何に使ったのか、あるいはいつ登録されたのかについての履歴が表示されます。

Amazonギフト券の登録や利用を繰り返している人は、ここにAmazonギフト券がどう利用されたのかが履歴としてしっかり記録されます。

これならいつ何にAmazonギフト券を利用したのかわかりますし、注文していれば注文番号を選択することで何の買い物にAmazonギフト券を利用したのかわかります。

利用履歴を確認することによって、Amazonギフト券の利用状態が丸わかりですので、Amazonギフト券の残高確認をしたときはこの利用履歴についても目を通しておいたほうが、Amazonギフト券のことをより把握しやすくなります!




2.トップ画面の「アカウント&リスト」からもAmazonギフト券の残高確認!

トップ画面で「ギフト券」を選択するとAmazonギフト券の残高確認ができますが、それだけではなくて「アカウント&リスト」からもAmazonギフト券の残高確認ができます。

これは、トップ画面の右上側に位置する項目で、カーソルを合わせると「アカウントサービス」というリストが表示されますので、その中からアカウントサービスを選択します。

選択したら、注文履歴、サインインとセキュリティ、プライム、アドレス帳、お支払方法、Amazonギフト券の項目が表示されます。これらの中からAmazonギフト券を選択すれば、Amazonギフト券の残高確認ができます。

トップページからは、これらの方法によってAmazonギフト券の残高確認ができますので、Amazonギフト券の残高が気になった時はチェックしてみましょう!

3.「注文画面の支払い」からAmazonギフト券の残高確認!

トップ画面からAmazonギフト券の残高確認ができるだけではなく、「注文画面の支払い」からでもAmazonギフト券の残高確認が可能です!

操作方法は簡単です♪

商品をカートに入れて、「レジに進む」ボタンをクリックします。その後に「お届け先の住所」を選択しますよね?

その次に「支払い方法」を選択するわけですが、この画面でもAmazonギフト券の残高確認をすることができます。支払方法を選択の中には、登録のクレジットカード、代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いの他にAmazonポイント・Amazonギフト券という欄があります。

この支払方法の一番下に表示されているのがAmazonギフト券で、ここでもAmazonギフト券残高がいくらぐらいあるのか?確認することができます。

もしも、買おうとしている商品の合計金額以上にAmazonギフト券残高があれば、もちろんそのままAmazonギフト券を使って支払いをすることができます。これならクレジットカード等による決済をするわけではありませんから、使った後はAmazonギフト券の残高が支払い分減少するだけです。

ここで、Amazonギフト券残高がいったいいくらあるのかを確認できますので、支払いに利用して良いのかよく考えることができますね!

商品を買いたいのであれば、Amazonギフトは基本的に使ってしまうのがお得ですが、Amazonギフト券をもっと他の買い物で使いたいという時には、あえて使わないでおいておくというのもAmazonギフトの利用方法の1つです。

Amazonギフト券の使い方はどうするのが正解だと厳密に決まっているわけではありませんので、自分にとって最もメリットがある、納得のいく使い方をしましょう♪




4.「ヘルプ」からでもAmazonギフト券の残高確認が可能なんです♪

最後に紹介したいのは、ヘルプからのAmazonギフト券の残高確認方法です。

これはまだAmazonを使い慣れていない人なら、逆にすぐに気付く残高確認方法なのかもしれません。かなりAmazonをある程度使いこなしている人の場合は「そんなところからも確認ができたのか・・」と、少し驚いてしまうかもしれませんね。

トップページの項目の中に「ヘルプ」が表示されていますが、まずこの「ヘルプ」を選択します。

ヘルプを選択することで、配送状況や注文の確認、返品・交換、デバイスサポート、プライム会員情報の管理、支払い方法・Amazonギフト券、アカウント設定の項目が選択できるようになります。

これらの中から、支払い方法・Amazonギフト券の項目を選択すれば、登録しているクレジットカードの情報とともに、Amazonギフト券残高を確認することができます。

ヘルプはAmazonの利用で何か困った時に利用する項目ですが、利用していて特に何も問題がなければなかなか選択しない項目ですよね?

もしもヘルプを選択することがあったとしても、それは注文に関することや返品・交換など、そちらのほうが選択されやすいのかもしれません。

ただし、それらの中にまじって支払い方法・Amazonギフト券という項目からAmazonギフト券の残高確認はできるようになっています。

支払い方法とあわせて確認したい時はこのヘルプから確認するという手段もあるということを覚えておいたほうが便利なのは間違いないでしょう♪

5.まとめ

AmazonユーザーでAmazonギフト券を使っている人なら、Amazonギフト券の残高確認方法について最低1つは知っているはずですよね!

ですが、Amazonギフト券の残高確認方法は1つだけに限らず、実はいくつかあります。

1つ知っていれば他の確認方法を特に記憶しておく必要はないのかもしれませんが、いろいろな確認方法を知っておいたほうが便利なのは間違いありません。

どの確認方法を選択しても得られる情報は同じですからそれほどこだわる必要はないですが、いろいろと知っておいたほうが使い勝手が良いので、ぜひとも参考までにいろいろと覚えておきましょう♪

参照元:Amazon|公式サイト