残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

Google Playの残高確認・有効期限の調べ方!チャージが追加されない時の対処法




Google Playの残高確認・有効期限の調べ方!チャージが追加されない時の対処法

1.残高と有効期限の確認は重要
2.Google Playアプリで確認する方法
3.Googleアンケートモニターで確認する方法
4.パソコンやiPhoneで確認する方法
5.課金したのに残高が反映されない時の対処法
6.まとめ

Google Playの残高を調べる為には、いくつかの方法があります。

さらに、課金をしたのに残高が追加されていないという場合もあるかと思います。

Google Playの「残高確認」と「残高が追加出来ない時の対処法」を詳しく確認しておきましょう!

1.残高と有効期限の確認は重要です!

Google Playのチャージ残高は、「ポイント」や「クレジット」など様々な名前で呼ばれています。

Google Playのチャージ残高は、公式な名前がなく、「Google Playの残高」と表記されていることがほとんどです。

これはiPhoneで言うところの「iTunes」の残高と同じものです。Androidのスマホを使っている場合「Google Play」になりますね♪

Google Playの残高を調べる場合、当然Androidのスマホからも確認できますし、パソコンやiPhoneからでもチェックできます。

特にアンケートモニターやキャンペーンで取得したポイントには有効期限あるので、正確に把握しておく必要があります!

残高確認の際に、パソコンやiPhoneを利用してGoogle Playの残高を調べることは可能ですが、ちょっとわかりにくい操作方法になっています。

Androidの端末をお持ちの方はGoogle Playアプリか、Googleアンケートモニターアプリから残高を確認してみましょう!




2.Google Playアプリから確認する方法

Google Playのチャージ残高を調べる方法はいくつかありますが、最も一般的なのがGoogle Playアプリからチェックする方法です。

Google Playアプリを使えばチャージ残高の確認だけでなく、ポイントの有効期限も同時に調べられるのでとても便利です。

▼【Google Playアプリを利用して残高確認する方法は?

①・残高確認方法の手順としては、まずはじめに「Google Playアプリ」を起動しましょう。

②・アプリが立ち上がったら、左上の横3本線のメニューをタップします。

③・メニューが表示されるので、その中から「アカウント情報」を見つけてください。

④・次の画面に進むとアカウントの情報が表示されるので、その中の「支払い方法」を押しましょう。

⑤・次の画面に進むと一番上に「Google Playにおける残高」と書かれた項目が見つかるはずです、

その項目を見ると「Google Playにおける残高:¥○○」と書かれていて○○の部分に現在の残高が表示されます。

その下には「まもなく期限切れのプロモーション残高:¥○○」と書かれた部分があるので、○○には残高が表示されます。

それに続いて「失効日:△△」が記載されているので、△△に失効される年月日が表示されます。

⑥・これでGoogle Playのアプリから残高を調べる方法と、ポイントの有効期限も同時に調べる方法が完了します。

Google Playアプリをダウンロードしてあれば、比較的簡単な方法で残高がチェック可能なので、頻繁に確認して残高を無駄にしないようしましょう。




3.Googleのアンケートアプリから確認する方法

Googleでは頻繁に簡単なアンケートが実施されていて、アンケートに回答するとGoogle Playのポイントが付与されます。

注意点として、Googleアンケートモニターアプリで付与されるポイントには有効期限が定められているので、ある程度のポイントを貯めたら忘れずに使う必要があります。

このような事情もあるので、アンケートを実施している専用アプリ「Googleアンケートモニターアプリ」からでも残高の確認が可能です。

▼【Googleアンケートモニターアプリで残高確認する方法は?

①・Googleアンケートモニターアプリのアプリをインストールしましょう。

②・アプリのインストールが完了した後で、ただアプリを起動するだけで残高確認が出来ます。

アプリを起動した直後に表示される画面に「Google Playのクレジット」という名称で残高が表示されます。

ただしアンケートがある場合は、先にアンケートが表示されるので画面をスクロールする必要があります。

▼【ポイントの残高・有効期限を確認する方法は?】

①・チャージ残高に関してはアンケートモニターアプリを起動したトップ画面に表示されますが、Googleポイントの有効期限を調べたい場合、左上にある横3本線のメニューをタップしてください。

②・そうするとメニューが表示されるので、その中から「報酬履歴」を見つけてボタンを押してください。

③・次の画面に進むとアンケートに回答した「日付」と取得した「金額」、さらに「合計収益額」が表示されています。

④・この画面でポイントの有効期限はどこに記載されているのか?というと、実はポイントの有効期限についての記載はありません・・。

アンケートモニターアプリで取得したポイントは、取得から1年間が有効期限となっています。

つまりアンケートに回答した日付が分かれば、どのポイントがいつ失効するのかを計算できます。

ちょっと面倒な方法ではありますが、日付けを確認することで残高をチェックできます。

Googleのアンケートモニターは募集頻度も多く、こまめに回答していると残高がかなり貯まることになります。

Google Playを良く利用する方は、ぜひGoogleアンケートモニターアプリを利用してみましょう♪




4.パソコンやiPhoneから確認する方法

「Googleアプリ」「Googleアンケートモニターアプリ」を利用する2つの方法が、基本的なGoogleのチャージ残高を調べる方法です。

しかし、これらのアプリを利用することが出来ない場合。パソコンやiPhoneを利用して調べることも出来ます。

インターネットブラウザを利用して残高を確認する方法は2種類ありますが、どちらも残高を見ることはできますが、ポイントの有効期限を確認することはできません。

そのため、ポイントの有効期限が知りたい場合、やはり公式アプリを利用した2つの方法で確認してください。

▼【Google Playの残高をインターネットブラウザで確認する方法

①・まずはじめに、インターネット上でGoogleアカウントにログインした状態から、Google Playのサイトにアクセスしましょう。

②・Google公式サイトのメニューから「アカウント」を見つけて選択してください。

③・「お支払い方法」のページに移動するので、そのページに残高が表示されています。

この他にも、GoogleペイメントセンターにアクセスすることでGoogle Playの残高を調べることができます。

この方法は「支払い情報が登録済み」であることが条件ですが、支払い情報が登録されている場合。

Googleにログインした状態でGoogleペイメントセンターにアクセスしましょう。ここでメニューの「お支払い方法」を選択すると残高が表示されます。

ただし、パソコンやiPhoneでGoogle Playの残高を確認する方法では、残高は調べられますが、ポイントの有効期限を確認することができません。

ポイントの有効期限を知りたい場合、Google PlayのアプリかGoogleのアンケートモニターアプリで確認しましょう。




5.課金したのに残高が反映されない時の対処方法

Google Playにギフトカードなどで課金しているのに、残高確認をするとチャージ残高が反映されていないケースがあります。

そんな時には3つの注意点をチェックしてみてください。

①・Google Playギフトカードから問題なく課金できているか?

②・アプリの情報を更新する(キャッシュを削除する)

③・特定のアプリだけなのか、全てのアプリで反映されないのかを確認

この3点をチェックしてみましょう。

Google Playに課金したのに、残高が反映されない場合。まず最初に、Google Playギフトから問題なく課金できているのかをチェックしましょう。

▼【Google Playギフトカードが課金出来ているか調べる方法

①・Google Playのストアアプリから「メニュー」、「アカウント」、「お支払い方法」の順番に進みます。

②・このページでGoogle Playの残高が追加されているかを調べてみましょう。

無事にチャージが追加されていれば問題ないのですが、もしも反映されていない場合、間違って別のアカウントに追加している可能性があるので、他のアカウントを確認してみましょう。

追加するアカウントを間違った場合、残念ながら別のアカウントに残高を移行させることはできません。

そのため間違って追加したアカウントから支払いなどを行ってください。

アカウント情報を確認しても残高が反映されていない場合、キャッシュを削除してみましょう。大抵の場合はキャッシュを削除することで反映されます。

▼【キャッシュを削除する方法は?

①・キャッシュを削除する手順は「設定」から「アプリ」、「全てのアプリ」の順番で操作して、Google Playストアアプリと課金したいアプリを選択しましょう。

②・それぞれのアプリ情報ページから「ストレージ」の「キャッシュを削除」を選択しましょう。

③・そうするとキャッシュが削除されるので、再び残高を調べるとチャージが追加されているかと思います。

④・正しくチャージを追加をして、別のアカウントに間違って課金したわけでなければ、この方法で残高に反映されるはずです。

もし反映されない場合、チェックに使用したアプリに不具合が起きている可能性もあります。こういった場合は他の方法で残高を調べてください。

全ての方法で残高が反映されていなければ、Google Play側に何かしらの不具合が生じている可能性も考えられます。

この場合は、Google Playサポートセンターに直接お問い合わせしてください。

時間が経過することで自然に解決することもあるので、1日程度の時間が経過しても反映されない場合、Google Playサポートセンターに問い合わせてみましょう。




6.まとめ

Google Playの残高を調べるにはGoogle Playアプリか、Googleアンケートモニターアプリからのチェックが簡単です。

インターネットブラウザからでも残高確認は可能ですが、残高確認のみで有効期限を調べることはできません。

さらに、残高が反映されない場合。3つの注意点をチェックをすることで、大抵の問題は解決するかと思います♪

Google Playの残高確認方法を覚えて、もっと便利にGoogle Playを利用しましょう!