残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

新しいJREポイントカードの作り方は?【=旧ビューサンクスポイントです!】




新しいJREポイントカードの作り方は?【=旧ビューサンクスポイントです!】

1.ビューサンクスポイントからJREポイントへ!
2.JREポイントカードの作り方は?
3.具体的なJR東日本系の駅ビルやデパートとは?
4.アトレビューSuicaカードでポイントを貯める方法
5.JREポイントの有効期限は?
6.JREポイントの使い道は?
7.まとめ

電車通勤でJR東日本の路線を利用している人も多いと思います。

JR東日本の路線、駅のサービスを利用すると「JREポイント」が受け取れることはご存知ですか?

JREポイントは、「ビューサンクスポイント」が名前を変えて、さらに進化したポイントです!

JR系のポイントは簡単に貯められて、大きなメリットがあるんですよね♪

新しく誕生した「JREポイント」の使い方、「JREポイントカード」の作り方をチェックしておきましょう!

1.ビューサンクスポイントからJREポイントへ!

現在、JR東日本の路線や系列のデパートを利用した時にもらえるポイントが、「ビューサンクスポイント」から「JREポイント」に切り替わりました!

「JREポイントを知らないけど・・。手持ちのビューサンクスポイントは大丈夫?」と思った人は安心してください。

保有しているビューサンクスポイントの価値はそのままで、自動的に「JREポイント」に切り替わります!

また「アトレ」や「シャポー」などのポイントカードを持っている人も同様です。つまり、すでに気付かないうちに、「JREポイント」を保有している人がいるかもしれません。

JREポイントは、JR東日本グループの共通ポイントです。

基本ルールとして「1ポイント=1円」の換算率で、Suicaへのチャージや、JR東日本の駅ビルやデパートで利用する事ができるポイントです!

ビュー・スイカカード」のようなクレジットカードを持っている人は、すでにJREポイントが自動で貯まるような仕組みになっていますので、改めてJREポイントカードを作る必要はありません。




2.JREポイントカードの作り方は?

ビュー・スイカカード」のようなクレジットカードがなくても、簡単にJREポイントを貯める事ができます!

そのためには、まず「JREポイントカード」を作る必要があります。

作り方はとても簡単です!JREポイントを使用できるお店に行って、「JREポイントカードを作ります!」とお願いするだけでOKです。

「アトレ」や「シャポー」などに入っているJR東日本系列のお店を利用していると、お店側の人から「JREポイントをお持ちですか?」というお誘いがあるかもしれません。

その機会を利用して、JREポイントカードを作っても良いかもしれませんね!

JREポイントカードは12歳以上なら誰でも持つ事ができます。さらに入会費や年会費などは一切なく、JREポイントカードは全ての手数料が無料で発行できます。

ちなみに「アトレ」や「グランデュオ」などの駅ビルやデパートのポイントカードを持っている人は、「JREポイントカード」に切り替える事ができます。

以前のポイントカードのデザイン等が、気に入ったものでない場合は、新しい「JREポイントカード」に切り替えると、ちょっと気持ちがアップするかもしれませんね?!




3.具体的なJR東日本系の駅ビルやデパートとは?

JREポイントを貯めたい時に、JR東日本系の駅ビルやデパートで、飲食をしたり買い物をしたりサービスを利用する方法があります。

JR東日本に隣接している駅ビルやデパートなので、知っていると思いますが、対象となる駅ビルやデパートの名前を知っておくと、「多分そうだと思うけど…」が「絶対そうだ」となりますので、ここでご紹介します。

「アトレ」、「アトレヴィ」、「グランデュオ」、「シャポー」、「ビーンズ」、「ペリエ」、「テルミナ」、「モントレー」、「シァル」、「パセオ」、「エクセル」、「ラスカ」、「ボックスヒル」、「エスパル」、「フェザン」、「MIDORI」、「nonowa」、「VAL」、さらに「あおもり旬味館」、「リビット」、「東京駅のお店」等です。

JR東日本を良く利用する方なら、自分が良く利用している駅ビルやデパートの名前を、きっと見つける事ができますね!

該当する駅ビルやデパートで買い物をしたりサービスを利用すると、「100円の利用につき1ポイント」のJREポイントを手に入れる事ができます。




4.「アトレビューSuicaカード」でポイントを貯める方法

ほとんどの人のお財布の中には、現金以外にもメインのクレジットカードが入っていると思います!

メインカードとして利用しているクレジットカードは、最も貯めやすく、使いやすいポイントが貯まるクレジットカードのはずです。

例えば、ネットショップで買い物をする機会が多い人は、大手ネットショップと提携したクレジットカードをメインカードにすると、ポイントが貯めやすく使いやすいですよね?

同じようにJR東日本を良く利用して、駅ビルやデパートを利用する機会が多い人の中には、「JREポイントカード」をメインに貯める事を中心にしたいと思う人もいるはずです!

このタイプの方へ、是非おすすめしたいのが「アトレビューSuicaカード」です。

アトレビューSuicaカード」をメインカードとして利用すれば、「JR東日本の電車利用によるポイント」と、JR東日本最大のデパート「アトレの利用によるポイント」を同時に貯める事ができます

他の場面でクレジットカードを使用した時は、100円に対して1ポイントの還元率ですが、JR東日本の電車を利用した時や、アトレを利用した時は「100円ごとに3ポイント」の高還元率となります。

しかも!アトレで年間5万円以上クレジットカード払いをすると、年間ボーナスとして「500ポイント」がさらに加算されるという特典もあります。

「アトレビューSuicaカード」は定期券や、Suicaとしても使用できますし、オートチャージにも対応しているので便利です!

5.「JREポイント」の有効期限は?

JREポイントの有効期限を知らないと、「せっかく貯めたのに使うのを忘れた・・」という残念な事になってしまうかもしれません・・。

実はJREポイントは、「ポイントを貯めた、または使った!」というポイント移動があった日から、2年後の月末に有効期限を迎えてしまいます。

せっかく貯めたポイントも2年間放置してしまうと消えてしまうという事ですね・・。

ただし、2年以内にポイントを貯めたり、使用した場合は、有効期限が自動的に延長されます!

有効期限が切れそうだと思ったら、1ポイントでもゲットするような買い物をしたり、ポイントを少し使用すれば問題ありません。

逆に言えば、JREポイントカードやその機能がついたクレジットカードを日常的に使用している人は、有効期限を気にする必要はないということですね!




6.「JREポイント」の使い道は?

JREポイントは「1ポイント」から買い物や食事に使用する事ができます!貯めたポイントを細かく使用する事で、小銭の代わりにする事もできますね♪

「お札+JREポイント」という使い方をすれば、財布の形を崩してしまいがちな、小銭を持たずに出掛けることも可能です。

JREポイントはさらに、JR東日本系列のホテル等で使用できる商品券にも引き換える事ができます。例えば「メトロポリタンホテルズ共通利用券」に交換したり、「東京ステーションホテル利用券」に交換する事もできます。

JREポイントは、Suicaにチャージする事も可能です!1ポイントからチャージする事ができますので、電車で移動する機会が多い人には便利ですね!

もちろんSuicaは、JR東日本だけでなく、私鉄や東京メトロ、バスなどでも使用可能です。

一般的な日本人にとって、使用する機会が最も多いICカードにチャージする事ができますので、使い道に困る事はなさそうです!

7.まとめ

まだ誕生して日が浅い「JREポイント」ですが、JR東日本を利用する人にとっては貯めやすくて、使い勝手の良いポイントです!

電車を利用する機会が多い人は、思っている以上にポイントを貯める事ができますよ♪

Suicaにチャージして、電車に乗ったり、買い物する事もできるので、使い道の幅がとても広いんです。

JREポイントは本命にしたくなるようなポイントの一つだと言えそうです!

参照元:JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT
参照元:アトレビューSuicaカード:ビューカード – JR東日本