残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

au WALLETのチャージ限度額が変更!6つのチャージ方法で違う限度額は?




au WALLETのチャージ限度額が変更!6つのチャージ方法で違う限度額は?

1.au WALLETプリペイドカードの上限額が変更?
2.上限金額が変わる場合がある?
3.au WALLETプリペイドカードへのチャージの仕方
4.まとめ

au WALLET」には手軽に使えるプリペイドカードがありますが、1回でチャージ可能な上限額に不満を持っている人が多くいました・・。

そこで、最近になって「au」は従来のチャージ上限額を大幅にアップさせています!

そこで「au WALLET」のお得な利用方法、「チャージ限度額」の特徴をチェックしておきましょう♪




1.au WALLETプリペイドカードの上限額が変更?

チャージ残高の限度額は100万円!1回あたりのチャージ可能金額は45,000円に!

これまでのau WALLETプリペイドカードは、チャージ残高の上限額が10万円で、1回にチャージできる金額は25,000円でした。

au WALLETを頻繁に利用することがなければ、この残高上限金額と1回あたりのチャージ金額でも不便に感じることはないのですが・・。

au WALLETで日用品を購入したり様々な支払いに利用している場合、気が付くと残高不足になっているということも多々あり、その度にチャージをしなくてはならずとても面倒です。

ユーザーからの不満の声が上限額改善のキッカケに!

実際に、今までの上限額でau WALLETプリペイドカードを利用していたユーザーからのは、「au WALLETプリペイドカードで大きな買い物をしたいけれど、上限が低いためできない」「何度も何度もチャージをしなくてはいけないのでとても面倒」などという声が、auに多く寄せられていました。

そこでauでは、au WALLETプリペイドカードの残高上限額を10万円から10倍の「100万円」に、1回のチャージ金額を25,000円から2倍の「45,000円」に大幅拡大することになったんです!

この改善によって、au WALLETプリペイドカードを使って大きな買い物も可能になり、頻繁にチャージする必要がなくなって使いやすさもアップしました!

例えば、au WALLET Marketでの買い物をプリペイドカードで支払うことで、お得な買い物ができるほか、ポイントもどんどんと貯めることができます。

どんなサービスでも言えることですが、提供する側の自信だけではより良いものは作れず、顧客の声に耳を傾けることによって、使う側の気持ちを知ることができ満足のいくものを提供することができます。




2.チャージ方法で上限金額が変わる場合がある?

au WALLETプリペイドカードの上限額はアップしましたが、そのチャージ方法や様々な条件によっては、「チャージ残高100万円・1回あたりのチャージ可能金額45,000円」という上限額で利用できない場合があります。

プリペイドカードのチャージ方法には・・。

①・auかんたん決済
②・クレジットカード決済
③・じぶん銀行
④・WALLETポイント
⑤・au WALLETチャージカード
⑥・現金

この6つの方法があります。

選択した方法によってはチャージ金額の上限が異なる場合があるので、それぞれのチャージ限度額をチェックしておきましょう!

①・「auかんたん決済」のチャージ限度額

auかんたん決済とは、ネットショッピングやデジタルコンテンツなどを利用した際、その支払いを月々の通信料と合算する決済方法です。支払い方法としては「口座振替」・「クレジットカード決済」・「請求書にて窓口払い」などが選べます。

利用可能なクレジットカードは、au WALLETクレジットカード・セゾンカード・UCカード・DCカード・MUFGカード・NICOSカード・楽天カード・イオンカード・TS CUBICカード・セディナカードなどです。

au契約者であり、au発行の請求書で支払いをしている方の中で、以下の条件を1つでも満たすとかんたん決済でのチャージができません!注意しましょう。

1・20歳未満
2・au加入月数が7か月未満
3・契約にデータ通信端末を使用
4・KDDI独自基準に該当している場合

KDDI独自基準のチャージ上限額

・20歳未満:au加入月数に関係なく、チャージ上限額は3,000円/月
・20歳以上:au加入月数が1か月~3か月→5,000円/月、4か月以上→10,000円/月

auひかり・auひかりちゅらの契約中で、支払いを口座振替・クレジット決済としている場合も、年齢によってチャージ上限額が異なります。

・20歳未満:au加入月数に関係なく3,000円/月
・20歳以上:au加入月が1か月~3か月→5,000円/月、4か月以上→10,000円/月




②・「クレジットカード決済」のチャージ限度額

au WALLETプリペイドカードにチャージ可能なクレジットカードは、au WALLETクレジットカード・セゾンカード・UCカード・DCカード・MUFGカード・NICOSカード・TS CUBICカード・EPOSカードの8種類があります。

上記に該当しないクレジットカードでも、MasterCardブランドであれば利用可能です。なお、VISAブランドは上記8種類のカードのみ、JCBブランドはセゾンカード・TS CUBICカードのみです。

クレジットカードでは、1回あたりのチャージ金額は3,000円・5,000円・7,000円、10,000円~45,000円(5,000円刻み)となっており、1か月あたりの上限額は10万円です。

③・「じぶん銀行」のチャージ限度額

じぶん銀行に口座を持っていると、その口座からチャージすることも可能です。1回あたりのチャージ金額は1,000円~45,000円までで、1,000円~20,000円までは1,000円刻み、25,000円~45,000円までは5,000円刻みでチャージできます。

じぶん銀行の利用では、オートチャージ&出金サービスの申し込みをする必要があります。口座開設・オートチャージ等の申し込みはじぶん銀行の「公式サイト」で行えます。

④・「WALLETポイント」のチャージ限度額

WALLETポイントは、1ポイント=1円として利用することができ、1回あたり100円~20,000円(100円刻みで20,000円まで)チャージすることが可能です。1か月のチャージ上限金額は合計20,000円までとなっています。

⑤・「au WALLETチャージカード」のチャージ限度額

au WALLETチャージカードは、auショップで販売されているチャージ専用カードで、カードに記載されているコードを入力することによって、購入金額分をプリペイドカードにチャージすることができます。チャージカードは、1,000円・3,000円・5,000円の3種類から選べます。

⑥・「現金」のチャージ限度額

もちろん現金でもチャージすることができます!現金でチャージできる場所は、「auショップ」・「PiPit」・「ローソン」となっています。

「auショップ」でチャージする場合

1回あたりのチャージ可能金額は、500円・1,000円~10,000円(1,000円刻みで10,000円まで)・15,000円~45,000円(5,000円刻みで45,000円まで)となっています。

「PiPit」でチャージする場合

トヨタ自動車販売店に設置されている携帯ショップで、auの携帯電話の購入や各種プランの変更などを行うことができます。PiPitのチャージ金額は、auショップと一緒です。

「ローソン」でチャージする場合

1,000円~45,000円(1円刻みで45,000円まで)。現金でのチャージ上限額は、3つの方法とも1日あたり50万円となっています。




3.au WALLETプリペイドカードへのチャージの仕方

各チャージ方法の残高上限額と1回あたりのチャージ金額が分かったところで・・。

「au WALLETプリペイドカード」への「チャージ方法」をチェックしておきましょう!

「auかんたん決済」・「クレジットカード決済」など、現金以外の方法でチャージする方には、「au WALLETアプリ」の利用がオススメです♪

ここでは、月々の利用料金と合算して支払う「auかんたん決済」でのチャージ方法をご紹介します!(チャージ金は、チャージした月の翌月の利用料金に合算されます。)

「auかんたん決済」でのチャージは、金額を指定してチャージする方法と、自動でチャージする方法の2種類から選ぶことが可能です。

「auかんたん決済」でのチャージ方法(金額指定チャージ編)

①・「au WALLETアプリ」をダウンロードします。このアプリは、auの公式アプリでAndroid・iOSのどちらにも対応しています。

②・アプリを起動させると、TOP画面中央のオレンジの円内に、au WALLETプリペイドカードの残高が表示されます。その下にある「チャージ(入金)」をタップします。

③・チャージ方法が表示されるので、一番上の「au料金と一緒に支払う(auかんたん決済)」を選択します。

④・「金額を指定してチャージ」をタップし、「次へ」をタップします。

⑤・「チャージ額をご指定ください」と表示されるので、「チャージ額」に希望の金額を入力し、「チャージする」をタップします。

⑥・入力した金額が「お支払金額」として表示されるので金額を確認し、OKならば「暗証番号(4ケタの数字)」を入力して「購入する」をタップします。

⑦・「チャージ完了」と表示され、かんたん決済でのチャージが完了となります。

「auかんたん決済」でのチャージ方法(オートチャージ編)

①~③は金額指定チャージと一緒です。

④・「オートチャージ設定」をタップします。

⑤・「○○〇円未満になったら」「○○〇円チャージする」という入力画面が表示されるので、それぞれ希望の金額を入力し、「設定」をタップします。(金額は1,000円単位で指定できます。)

⑥・「ご利用サービス」に、かんたん決済で利用している支払い方法が表示されるので、変更がなければ「暗証番号(4ケタ)」を入力して「OK」をタップします。

⑦・オートチャージ設定の内容が表示されるので、間違いがないかチェックし「確認」をタップします。

これで、オートチャージ設定が完了となり、指定した金額を下回ると自動で設定した金額をチャージしてくれます。

auかんたん決済ならば、月々の利用料金を一緒にプリペイドカードのチャージ金も支払うことができるため、支払金額の管理も楽になります。




4.まとめ

au WALLETプリペイドカードのチャージ残高の上限額は、10万円から100万円にアップしたことで、これまで購入できなかった大きな買い物もできるようになりました!

また、1回あたりのチャージ上限額も25000円から45000円にアップしたことで、頻繁にチャージする必要もなくなり、より使いやすくなっています。

チャージ方法も自分に合った方法を選ぶことができ、特にauかんたん決済のオートチャージを選択することで、プリペイドカードの残高が設定金額を下回ると、自動で設定金額までチャージしてくれるので、一切自分でチャージする必要がなくなります。

オートチャージを選ぶと使い過ぎてしまう気がしますが、きちんと上限額が設けられているので安心して利用することができますね!

参照元:au WALLET アプリ | au WALLET
参照元:はじめての方へ(au WALLET プリペイドカードとは?) | au WALLET
参照元:auかんたん決済|au ID|公式サイト