残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

非会員でも入場可能!コストコプリペイドカードの使い方と残高照会方法♪




非会員でも入場可能!コストコプリペイドカードの使い方と残高照会方法♪

1.コストコプリペイドカードの特徴
2.コストコ非会員でもプリペイドカードを使える?
3.「コストコガスステーション」ではプリペイドカード必須!
4.プリペイドカードのチャージ方法と残高照会方法
5.コストコプリペイドカードの使い方の注意点
6.まとめ

アメリカ発の大型ディスカウントストアの「コストコ」は日本でも大人気ですね!

コストコの特徴と言えば、何と言っても大容量!

大量の商品がお得な価格で買える会員制の店舗で、日本ではなかなか見かけないような珍しいものなどが見つかり、見ているだけでも楽しい空間です。

コストコでは支払いに利用できる「プリペイドカード」を発行しています。

この「コストコプリペイドカード」。どういった便利な使い方があるのでしょうか?

1.コストコプリペイドカードの特徴

全国のコストコで「コストコ会員」だけが購入できるプリペイドカードです。

前払い方式の提携先だけで利用できる電子マネーで、全国のコストコ店舗でのショッピングをはじめ併設のガスステーションでも利用出来ます。

通常コストコでのショッピングには支払方法が提携のクレジットカードもしくは現金だけなのですが、その他にコストコプリペイドカードで支払う事が出来ます。

プリペイドカードはクレジットカードとは異なり、利用に際してポイントが付くなどの特典はありません。プリペイドカードは店内に設置されている専用の端末機を使ってチャージすることができます。

チャージできる上限金額や期限が設定されているなどの注意点を守れば、提携のクレジットカードを持っていなくても支払いがプリペイドカードでできるので、いちいち小銭を用意したりすることなく支払いができます。

また、プリペイドカードの残高が不足している場合には、現金と併用して支払う事もできるので残高が無駄になることがありません。




2.コストコ非会員でもプリペイドカードを使える?

コストコプリペイドカードはコストコの会員でない人でも利用できるように、一枚につき一回限り利用できる「一日特別招待券」を発行してもらえるシステムになっています。

ショッピングパス一枚につき入場できるのは18歳以上の人が3人までとなっています。ちなみに18歳未満の人は何人でも一緒に入場できることとなっています。

プリペイドカード一枚につき1回限りなので、この特典はこれまでコストコを利用したことのない人向けと言う事になり、年会費を払わずにコストコでのショッピングをしたいからという理由でプリペイドカードを利用するのは、ちょっと無理があるといえますね。

例えば親類やお友達などにコストコを紹介する際に、プレゼントとしてプリペイドカードを贈るのもおすすめです。ただし、コストコプリペイドカードで非会員の人が買い物をする際には、会員価格に5%上乗せされた金額で商品を購入することになります。

つまり、たとえ会費を払うことなくコストコでのショッピングができたとしても、会員と全く同じ条件で買い物ができるわけではないと言う訳です。

そして、コストコは入会してから一年以内に退会を申し出れば、いったん支払った年会費は全額返金されるシステムになっています。ただし、このシステムを利用した場合、それ以降1年間は会員になる事はできないので注意が必要です。

非会員の人が招待券を利用して買い物をしてみて、今後もコストコで買い物をしたいと思う場合には、一旦は会員になる方が結局はお得だと言う事でもあります。




3.お得に給油!「コストコガスステーション」ではプリペイドカード必須!

コストコガスステーション(コストコが運営しているガソリンスタンド)はガソリンの単価がお得に価格に設定されているので、とても人気があります。

通常その地域の平均的なガソリン単価よりも数円安く購入できるのが一般的です。

ガスステーションでは現金支払いはできないので、格安でガソリンや灯油を利用したい場合は事前にプリペイドカードを手に入れておくか、指定のクレジットカードを使用する必要があります

プリペイドカードはコストコの店舗内か、ガスステーションでも購入することができます。ただし、チャージは店内の専用端末でなければできないので、給油の際にはあらかじめプリペイドカードに残高が残っていることを確認しておく必要があります。

コストコのガスステーションは誘導専用のスタッフがいないので。案内看板に沿って給油スペースまで進みます。ガスステーション内は一方通行になっており、スペースはかなりゆとりのある造りになっています。

給油口は左右どちら側でも給油ホースが届くので、給油口の向きに関係なく空いたレーンに進んでどこでも給油が出来ます。油種を選んで自分で給油を行うセルフ式になっています。

まず最初にプリペイドカードで支払うか会員証+コストコ指定のクレジットカードで支払うかのどちらかを選択し、プリペイドカードを選択した場合にはカード挿入、油種、給油量の選択をしてから給油を開始します。

最後にレシートが出てくるのですが、コストコ店舗で使えるお得な割引クーポンがついていることがあるので必ず確認してみましょう。




4.プリペイドカードのチャージ方法と残高照会方法

プリペイドカードへのチャージは店内に設置されている専用の端末で行います。1回あたりの入金は1000円以上1000円単位で、蓄積できる上限額は49000円です。ただし、カード一枚につき100000円が限度となります。

プリペイドカードの残高を確認するためには、店内に設置された専用の端末にカードを挿入することで残高を照会することができます。またコストコが指定するウェブサイトの中でも自分で残高を確認できます。

パソコンや携帯を使ってウェブサイトの中で確認する際には、対象となるプリペイドカードの裏面に記載されている「16桁のカード番号・PIN番号」が必要になります。

さらにウェブサイトの中ではプリペイドカード残高だけでなく利用履歴を確認することもできます。

ただし、ウェブサイト上で表示ができる履歴内容や履歴件数には上限があり全てを表示できない可能性があるので、照会の際にはその点を予め理解しておく必要があります。




5.コストコプリペイドカードの使い方の注意点

原則として、もしコストコプリペイドカードの紛失や盗難にあったとしても、一般的なクレジットカードのようにカード機能を停止したり、残高分を返金、あるいは再発行などはできません。

コストコの会員証は紛失してもすぐに再発行をしてもらえるので、同じ感覚でいると残念ながら願いはかなわないので、プリペイドカードは絶対に紛失しないように注意が必要です。

ただし、何らかの理由でカード機能が損なわれた場合、利用者本人の故意や重大な過失がないと判断された場合に限り、必要な残高を備えたカードを新たに発行できます。

また、コストコの会員でなければプリペイドカードを購入することはできないのですが、プリペイドカードだけを提示してコストコの店舗に入店することはできません。

そして最も注意したいのがコストコプリペイドカードには利用期限がある事です。プリペイドカードの最終利用日の翌日から1年間利用が無かった場合、万一残高が残っていた場合でもそのプリペイドカードは無効となり、せっかくチャージした金額もなくなってしまいます。

ただ、最終利用日というのは実際に店舗やガスステーションなどでプリペイドカードを使用して支払いをした場合だけでなく、残高照会をした場合にも最終利用日は残高照会を行った日に書き換えられることとなります。

6.まとめ

コストコでは、指定のクレジットカードを利用することがポイントなどの特典を考えればお得です。

しかし、1年に数回程度しかコストコで買い物をしない人や、主にガソリンスタンドを利用したいという場合にはプリペイドカードを持つことはとても便利です。

ただしプリペイドカードの利用にあたっては、紛失や利用期限など注意しなければならない点があるので、きちんと理解して快適に使いたいものですね。

参照元:コストコ|公式サイト