残高確認.com

[電子マネー・ポイント残高の確認方法をチェック!]

上島珈琲店はプレシャスカードがお得って本当?残高照会方法は?




上島珈琲店はプレシャスカードがお得って本当?残高照会方法は?

1.上島珈琲店のプリペイドカードです!
2.プレシャスカードのチャージ方法は?
3.カード利用でもポイントが貯まります!
4.チャージ残高の確認方法は?
5.大事な人へのプレゼントに!「プレシャスカード」
6.まとめ

プレシャスカードは上島珈琲店が発行しているICプリペイドカードです。

ここではプレシャスカードの使い方、残高照会方法などをご紹介します!

1.上島珈琲店のプリペイドカードです!

「プレシャスカード」は「上島珈琲店」の各店舗で利用できるICプリペイドカードです!

上島珈琲店は北海道から九州まで、全国に店舗を構えているコーヒーショップチェーンです。いわゆるファストフード店です。

上島珈琲店以外でも、「珈琲館」や「UCC Cafe Plaza」などの”プレシャスカード取扱店”と表示のある、UCC系列のコーヒーショップ各店で利用することができます。

発行は上島珈琲店で行っています!

プレシャスカードを発行しているのは、上島珈琲店の各店舗です。上島珈琲店は全国に約100店舗を展開しており、どの店舗でも店頭でプレシャスカードを発行しています。

プレシャスカードは販売という形ではなく、まずはカードの発行を受けて、それから好きな金額をチャージして利用する。という使い方になります。

デポジット(保証金)はありません!

他のICプリペイドカードには、そのカード自体の保証料としてデポジットを徴収されるものも少なくありませんが、このプレシャスカードでは発行時にそのような料金が掛かることはなく、発行は無料で行うことができます。

ポイントカードも兼ねています!

上島珈琲店や他のUCC系列のコーヒーショップでは、利用金額に応じたポイントバックを行っています。そのポイントをこのカードに貯めることもできるので、プレシャスカードはプリペイドカードとポイントカードと兼ねているカードなんです!




2.プレシャスカードのチャージ方法は?

プレシャスカードは発行した段階ではチャージ残高はゼロなので、利用の前にはチャージを行う必要があります。(ポイントカードとして利用する分にはそのままの状態でも構いません。)

プレシャスカードにチャージする方法は2種類があります。

1つはプレシャスカードの取扱いをしている店舗で現金でチャージする方法、もう一つはインターネットでチャージする方法です。

1,000円単位でのチャージです!

店頭では1,000円単位でチャージが行えます。このカードのチャージ上限額は2万円となっており、それを超えない範囲でいくらでも一度にチャージすることができます。

ネットからチャージすることもできます!

プレシャスカードにはネットからチャージがする方法も用意されています。ネットからチャージをするには、上島珈琲店のサイト内にあるプレシャスカードのページの「便利なWEBチャージ」から進み、カード番号とPIN番号(共にカード自体に記載があります)を入力します。

次に、チャージに利用するクレジットカードの情報を入力すると、そのカード払いでその場でチャージが可能です。

WEBからのチャージは3,000円からです!

店頭でのチャージとは違って、WEBでチャージをする場合は最低3,000円からチャージが可能になっています。チャージの上限額は2万円を超えない範囲となっています。

◉チャージでポイントが貯まります!◉

プレシャスカードにチャージをすると、チャージ金額に応じたポイントがプレシャスカードに貯まります。貯まるポイントの還元率は以下の通りです!

1,000円…20ポイント(2%)
2,000円…60ポイント(3%)
3,000円…150ポイント(5%)

()内は還元率で、3,000円以上は全て5%となり、4,000円なら200ポイント、10,000円なら500ポイントです。

このポイントは会計時に1ポイント=1円として利用できるので、チャージ残高とほぼ一緒だと考えていいでしょう。要は、チャージを行う度に少しずつ得をすることが可能です。




3.カード利用でもポイントが貯まります!

プレシャスカードのチャージ残高を利用して会計を行うと、その金額に応じたポイントが貯まります。

このポイントは現金での支払いでもカードを提示すれば貯められるので、上島珈琲店などのUCC系列のコーヒーショップ各店に行く際にはカードは必ず持って行きましょう。

利用金額の5%です!

会計時に貯まるポイントは、その代金の5%です。1,000円なら50ポイントで、貯まったポイントは次回の会計時から利用できます。

ポイントとチャージ残高は別々にカードに貯まり、その合計での支払いも可能です。450円の支払いだった時に、チャージ残高から300円を使い、残りの150円分はポイントで支払うことができるという訳です。

他のカードとは併用できません!

プレシャスカード以外のポイントカードとの併用は一切行えません。このカードのチャージ残高で支払いをして、別のポイントカードにポイントを貯めることや、別のカードのポイントを使い、残りの分をこのカードのチャージ残高で支払うということはできません。

割引券の購入には使えません!

上島珈琲店などの各店では割引になる利用回数券などを販売していますが、その購入にプレシャスカードのチャージ残高や、貯まったポイントを利用することはできません。そのような回数券の購入は現金での支払いのみとなっています。(※商品券に該当する為)




4.チャージ残高の確認方法は?

プレシャスカードにチャージされた残高照会をする方法には、以下の3つがあります。

①・レシートで確認する

会計時にこのカードを提示した場合(ポイントを付けた場合だけでも)、レシートに残高が記載されます。これによって確認が可能です。

②・店頭で確認してもらう

このカードが利用できる各店舗の店頭にこのカードを提示し、残高を確認してもらうという方法もあります。

③・WEBを利用して確認する

プレシャスカードへのチャージはWEBからでも行うことができますが、その際には現在のチャージ残高の表示があります。この表示だけを確認してチャージを行わなければ、WEBから残高照会機能だけを利用できるのです。

有効期限があります!

プレシャスカードにチャージされている残高やポイントには、それぞれ有効期限があるので注意が必要です。

プレシャスカードの有効期限は、チャージ金額、ポイント共に最後の利用から1年間です。最後にこのカードを会計時に提示してポイントを貯めたり、使ったり、チャージ残高を利用した(※チャージをした場合も含む)時点から1年間です。

これを過ぎてしまうと、それぞれの残額は無効になってしまうので気を付けてください。

再発行には対応していません!

プレシャスカードは記名式で利用するカードではない為、カード自体を無くしてしまうと、その再発行や残高、ポイントの保証は一切行っていません。

また、チャージ残高の払い戻しには一切対応していないので、もう使わない場合には最後に残高を使い切ってください。




5.大事な人へのプレゼントに!「プレシャスカード」

プレシャスカードは発行に記名が必要にならない為、基本的に誰が利用しても構いません。その為、カードごと人へのプレゼントにすることもできます。

上島珈琲店のWEBサイトにも、公式に「ギフトにもおすすめ」という記載があるので、このようなカードの譲渡行為は全く問題ありません。

◉4つのデザインから選べます!

プレシャスカードには4種類のデザインがあり、どれもコーヒーやUCC系列の各チェーン店をイメージした絵柄になっています。

発行時には店頭で好きなデザインを選んでください。特に人へのプレゼントにする場合には、その人に合ったデザインを選択すると喜ばれますね!

6.まとめ

プレシャスカードは上島珈琲店や、他のUCC系列のコーヒーショップで利用できるプリペイド式のICカードです。

チャージは店頭やWEBサイトから行うことが可能で、残高照会もそれぞれの場所で行うことが可能です。

チャージ残高や貯めたポイントの有効期限は最後の利用から1年間となっているので、この点には注意して利用してください。

参照元:プレシャスカード|上島珈琲店|公式サイト